食を通してNYライフをご紹介☆


by nymirrorball
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:シルクロードの旅( 33 )

上海のオールド・タウンを7年ぶりに観光しました。
d0100880_17305576.jpg

以前は小さな骨董店、古道具屋が何百軒もひしめいていて、
けっこう遊べたのですが、そのころ買った古い小物が机の上に
ゴロゴロしていて、けっこう気に入っていて、又買おうと、来たのですが、

今回はがっかりしたのは、
そう言う店はほぼ無くなり、中学生達が大勢観光しているような、
おのぼりさんが懐かしがって来ているような、
夜の市を昼間にして入るような、二度と行く事は無いと思いますが、
土産物屋と共に、食べもの屋が連なっています。

どういう食べ物店があるかと言うと
d0100880_17313118.jpg

ドリアンをスライスしてくれます。ジュースにも・・・。

d0100880_17325187.jpg

餅屋、

d0100880_17335588.jpg

餅の肉餡入りスープ屋

d0100880_17354093.jpg

煮しめやさん、

d0100880_17363735.jpg

竹串を持って食べながら歩いています。スルメの感覚かな?

d0100880_17374432.jpg

始めてみましたが、竹筒の中に鶏を一羽入れて、
蒸し焼きにして売っています。

d0100880_17393199.jpg

汁そばやさん、いろいろ具の味があるようです。

d0100880_17423396.jpg

これは、何か分りませんが、ゆがいたのと生のが売っていて、
蓮のように池の中にあるそうな・・。

中国人は一日中何か食べているような気がしました。

人気blogランキングへ


こちらをクリックすると
異国巡り@ニューヨーク

ニューヨークの異国巡りをまとめてあります。
[PR]
by nymirrorball | 2007-10-08 17:44 | シルクロードの旅

中国のお土産

青蔵省、青海高原 西寧市にある、チベット自治区政府経営の
みやげ物館でいろいろ友人のみやげ物を購入した際、
自分用に求めたのがこの2枚の絵です。

d0100880_1404530.jpg


フエルト地に茶色で描かれた絵、始めは普通の絵だと思ったし、
何故、チベットの画家がこの構図なのかを理解しようとして、
深く見なかったので、人にどうやって描いているか分る?と、
聞かれても分りませんでした。

d0100880_141381.jpg


鉄で出来たヘラを熱し、白いフェルト地を焦がしながら、濃淡を付けて
焼いて描いた絵なのです。ヤクが旨く描けていて、犬にも勢いがあるし、
一枚一枚描いているので、同じ構図がありません。

写真がサイズがひしゃげて可笑しいですが・・・。
(たて80cmXよこ60cm)

人気blogランキングへ


こちらをクリックすると
異国巡り@ニューヨーク

ニューヨークの異国巡りをまとめてあります。
[PR]
by nymirrorball | 2007-10-07 01:43 | シルクロードの旅
天山の雪解け水が、ゴウゴウとながれています。
d0100880_15359100.jpg

この水はカレーズを通り、トルファンのブドウ溝まで行き、
さらさらと水の流れが美しい優雅な緑に覆われて
我々観光客を和ましてくれました。
d0100880_15405535.jpg

(天山山脈)

カレーズとは地下の運河です。古代の人が生み出した、
乾燥に打ち勝つ為、天山山脈の雪解け水をカレーズを引き、
地下水を引用した水利システムで、地下用水路です。
d0100880_15354435.jpg

トルファンの房状のブドウがたわわでキラキラしていて、
口に入れると、信じられない甘さに驚かされます。
d0100880_1536153.jpg

今なお、カレーズが1000本以上が残っており、
その総延長は500kmあるそうで、驚嘆させられました。
d0100880_15364595.jpg

この火焔山の麓に約10kmに及ぶ葡萄溝があり、
ブドウロードと言われています。
(火焔山は西遊記の三蔵法師が苦労して越した山)
天山山脈からカレーズでここまで水が来ているのです。

観光客をもてなす葡萄山荘の人の歓迎の踊り、
d0100880_1540635.jpg


ここは甘い甘い、ハミ瓜の産地でもあります。

カレーズ:
山麓の扇状地などにおける地下水を水源とし、
蒸発を防ぐために地下に水路を設けたものである。
イラン、アフガニスタン、アフリカにもある。

人気blogランキングへ


こちらをクリックすると
異国巡り@ニューヨーク

ニューヨークの異国巡りをまとめてあります。
[PR]
by nymirrorball | 2007-10-05 15:48 | シルクロードの旅
このたびの中国シルクロードの旅は
中国西北3省2自治区の沿線を巡り、

d0100880_1239044.jpg

あたかも歴史の博物館内の回廊を巡ったような
文化遺産に感嘆し続けた旅でした。

d0100880_1250729.jpg

このご馳走は天然の芸術回廊と

d0100880_13233296.jpg

歴史博物館を心ゆくまで味わさせてくれました。

d0100880_1240293.jpg

改めて、中国博物館の偉大さ、奥の深さ、
文化遺産の量に感服しました。
d0100880_13253213.jpg

(敦煌で泊まったホテル、敦煌山荘、砂嵐があるので、頑強にできている。)

d0100880_12412849.jpg

ただの、梨ですが、シーズンの果物で、青いですがとても熟していて、
かぶると同時に汁が落ちるくらい、甘くジュイシーです。
旅の間、一番気に入った果物で、
いつも、水の変わりにバッグに入れていました。

人気blogランキングへ


こちらをクリックすると
異国巡り@ニューヨーク

ニューヨークの異国巡りをまとめてあります。
[PR]
by nymirrorball | 2007-10-04 12:50 | シルクロードの旅
上海に戻ってきて、湿度が高いのには参りました。

d0100880_14364955.jpg

(昔の上海、戦前?)

送別会で最後の晩餐は豪華でした。新しい時代の中華料理でした。
d0100880_14144083.jpg

クラゲの酢もの、蒸し鶏、肉の煮こごり、前菜です。

d0100880_14152650.jpg

パリパリ、骨ごと食べれる魚、懐かしい食べ物でした。

d0100880_14162120.jpg

カボチャとセロリーを甘露煮にして、

d0100880_14174590.jpg

大根のハリハリの漬物、

d0100880_14183719.jpg

丁寧に作られた牛肉の煮こごり、

d0100880_1420107.jpg

ウナギの稚魚、しょうゆ味で甘辛く、

d0100880_14211589.jpg

小エビの甘露煮、殻ごと食べれます。

d0100880_14224522.jpg

豆と、牛肉炒め、短く切る事を覚えました。

d0100880_14234838.jpg

豚ベーコンのピラミッド、今はやりの料理法のようです。
勝った料理の本にも作り方がありました。
d0100880_14253925.jpg

中身は漬物、

d0100880_14265262.jpg

北京ダッグ?上海ダック?私の口には合いませんでした。

d0100880_14285480.jpg

魚はうろこが付いたまま、給仕さんがスプーンできれいに
一枚に剥がします。とても美味しかったです。

d0100880_14303996.jpg

土鍋に鶏一羽が入ったスープ、驚いたのは底に餃子が
敷き詰めてありました。
d0100880_14311412.jpg


d0100880_1432452.jpg

やはり、本場の小籠包は最高です。スープの味で決まりますね。

今まで余り食べなかった理由は、お箸が滑って旨く使えなかったので
具合良く大食する目には合いませんでした。


d0100880_143352100.jpg

最後にやはり、上海蟹が出ました。そして心配したように未だシーズン
1ヶ月前で、肥えては居ないので、満足度はずい分低く、
でも、食べに来れないので、卵もみそも食べたので、
d0100880_14342513.jpg

これで良し、と、この旅の食事を終えました。

上海に新しい遊び場ができて、新天地と、言います。
NYのソーホー当たり、に少し似ていて、スターバックスがあったり、
洋食ばかりでしたが、ヨーロッパの感じをさせる、今の人達が好む
所でしょう。上海灘があり、懐かしかったです。
マジソンの店は通れば覗きますから・・・。

人気blogランキングへ


こちらをクリックすると
異国巡り@ニューヨーク

ニューヨークの異国巡りをまとめてあります。
[PR]
by nymirrorball | 2007-10-03 13:50 | シルクロードの旅
d0100880_12362098.jpg

すがすがしい蓮の花に朝を感じながら・・。

朝のカフェーにいき、
まず目に付くのは、おそばのカウンターと、
d0100880_12391377.jpg

(中華風、タイ風、シンガポール、ベトナム風何でもどうぞ!)

d0100880_12411047.jpg

お粥さんのカウンター、
鶏肉粥、牛肉粥、魚粥、白い粥が好みで、その中に好みの
トッピングを言います。一人分ずつ、つくります。

d0100880_12433338.jpg

私は今日は白い粥でトッピング、

d0100880_1245281.jpg

イタリアンの手打ちパスタも茹でてくれます。

d0100880_12475779.jpg

デエ二シューのあれこれ、

d0100880_12497100.jpg

洋食の方のおかず、

d0100880_12495651.jpg

フルーツをどうぞ、

d0100880_12505280.jpg

その他に、これは朝からねぇ・・・。

d0100880_1252018.jpg

日本人向きの小鉢、納豆にウズラが入っています。

私の友人で六本木に住んでいる人がいて、隔日くらいに、
朝食はホテルのビュフェー巡りをしているのが居て、
一番すきなのはオークラだと言っていました。
その後すぐ仕事ができるから、と、言っていましたが・・・。
私も18日間こういうのを食べましたが、やはり、
自分の朝食が懐かしいです。

朝食の後、西安の東の城壁に行くのですが、
風水の博物館で講義を受けました。

人気blogランキングへ


こちらをクリックすると
異国巡り@ニューヨーク

ニューヨークの異国巡りをまとめてあります。
[PR]
by nymirrorball | 2007-10-02 12:57 | シルクロードの旅
西安の郊外に有名な華山と言う山々があります。
d0100880_1041139.jpg

早朝にバスで行き、スモッグで何も見えませんが昼辺りになると、
姿を現しました。
d0100880_10371517.jpg

山頂まで電気バスと、ケーブルカーと、徒歩です。
d0100880_10374123.jpg

ケーブルカーが結構長く、徐々に見る山々はまさに墨水画の世界で、
とても雄大で、美しかったです。

d0100880_1038651.jpg

華山(かざん)は、中国陝西省華陽県にある険しい山。

d0100880_10545685.jpg

道教の修道院があり、中国五名山の一つと言われている。
最高峰となる南峰の標高は2,160m。


山麓には、野生の薬草を売る店が並んでいます。

d0100880_10432173.jpg

使い方が分らないので、買いませんでしたが、

d0100880_10434961.jpg

好きな人が見ると、産地なので安いと言って飛びつくに違いありません。
d0100880_10441473.jpg



d0100880_10494018.jpg

芋は皆買って食べていました。私は石焼の方が良いので、
食べなかったですが、美味しかったそうです。

d0100880_10451577.jpg

柿は小粒で皆同じ形ばかり、見ました。
当地の人は熟したのが好きなようで、
籠に熟したのを入れて進物用に売っています。



ランチ、相変わらずのメニューでしたが、
一つ珍しかったのが、ナスの切り方です。

d0100880_1046832.jpg

1個そのまま繋がっていて、縦に5,6本切れ目が入っているのです。
知らずして、取ると、一本そのまま付いて来ます。

d0100880_10464311.jpg


漬物が出ませんね。朝には出るのですが、中華料理に
箸休みは日本の中華屋さんだけなのかしら・・・。

人気blogランキングへ


こちらをクリックすると
異国巡り@ニューヨーク

ニューヨークの異国巡りをまとめてあります。
[PR]
by nymirrorball | 2007-10-01 10:57 | シルクロードの旅
秦の始皇帝陵兵馬俑が発掘されて、世界を驚かせたのは1974年ですが、
d0100880_10593245.jpg

昨年も新たな発掘があり、今の所、2200体ですが、その
兵士の俑にはどれ一つとして同じ顔をしたものはありません。
d0100880_110362.jpg

秦の軍隊がさまざまな民族の混成部隊であったことが分り、又、
d0100880_1104081.jpg

かつての秦の敵国が存在した東方を向いて置かれていたこと等
とても興味深い史跡でした。
d0100880_11154.jpg

d0100880_11133100.jpg


d0100880_1125388.jpg

当時の良い男達、条件は髪が長いそうです。
d0100880_1135953.jpg




夜は京劇ではないけど、中国の歌劇を見に行く、出し物は

d0100880_1144836.jpg

楊貴妃と玄宗皇帝の物語、玄宗皇帝が寵愛しすぎたために
安史の乱を引き起こしたので有名ですが、
仲秋の名月の夜にこの芝居を見るのもいささか時代劇のようでしたが、
d0100880_1151757.jpg

皆で楽しみました。
(西暦740年頃の話、唐の時代です。)

終ると、夕食の時間が外れていて、
連れて行かれたのが有名な餃子屋さん、100種類の餃子を作る店です。

d0100880_1163133.jpg

d0100880_1165687.jpg

d0100880_1173210.jpg

豚肉、牛肉、鶏肉、ありとあらゆるもので作られていますが、
何故か、もう一度食べたいと思うのは無かった・・・・。

d0100880_118181.jpg

d0100880_1183049.jpg

d0100880_119866.jpg


d0100880_1116037.jpg

綺麗に作られてはいるのですが・・・。

最後に真珠の餃子、真珠のサイズに肉が入っている、
d0100880_11101268.jpg

大層込んでいて、西安の南門のネオンがキラキラしていました。
d0100880_1155193.jpg


人気blogランキングへ


こちらをクリックすると
異国巡り@ニューヨーク

ニューヨークの異国巡りをまとめてあります。
[PR]
by nymirrorball | 2007-09-30 10:48 | シルクロードの旅

中国の青空市場

西寧市の公園の外に青空市場が並んでいました。

d0100880_9285711.jpg

近くの農家の人のよう、青菜、大根、

d0100880_9292278.jpg

大きな人参でした。一瞬肥料あげ過ぎ?って、意地悪な考えが・・・。


d0100880_9294675.jpg

白いのが米、右が麦だと思うのですが、発酵途中かな?と、
何の料理になるのか分りません。

d0100880_93092.jpg

野菜の芯を食べる、野菜、わざわざ葉を落としています。

d0100880_9304374.jpg

トウモロコシは蒸して熱々で売っています。
d0100880_9312321.jpg

土生姜は良く使いますから、売れていきます。

d0100880_9441346.jpg

なつめ、棗です。乾燥したのしか見たことが無いので
始めは見当がつきませんでした。

d0100880_9334424.jpg

食べるとリンゴみたいにサクとして甘いので、珍しかったです。

d0100880_9444845.jpg

なに瓜って言うのでしたっけ、結構甘いのです。
NYの韓国スーパーで、ケースごと売っています。

d0100880_9341251.jpg

ザクロがたけなわでどこの道にも売られていて、西安のは白っぽく、
この辺はNYで見かけるくらい赤く、とても甘いです。
酸い味が無いくらい甘い。


そのあと、チベット寺院を回ってお昼に何を食べたかと言うと、
2品おもしろかったです。
d0100880_9344874.jpg

1つは茶碗蒸しがあったことと、珍しくは無いのですが、
毎食油ものばかり、食べさせられているので、ホッとしました。

d0100880_936793.jpg

魚の料理に技があったこと、写真を見ながら一度挑戦するつもりです。

人気blogランキングへ


こちらをクリックすると
異国巡り@ニューヨーク

ニューヨークの異国巡りをまとめてあります。
[PR]
by nymirrorball | 2007-09-30 09:48 | シルクロードの旅
西安の空港に午後3時過ぎに着き、
バスで市内に入るのに古墳の間を走ります。
右、左に小山があります。

ところどころ小山に盛り上がっているのが、皇帝陵です。
11皇帝の陵があるうちの9つがここにあるそうです。

d0100880_734355.jpg

ホテルは9月16日に開館したばかりの、Shangri-La Hotelで、
2泊しますが、かの名シャングリラホテルなのでサービス、
お部屋は最高、おまけに、新築で10日目の投泊なので気持ちが良いです。

d0100880_7343777.jpg

これは何の花か分ります?睡蓮を10本くらい束ねています。

d0100880_7351655.jpg

夕食はホテル内のレストランでゆっくりしました。
各人好きな時間に行くと、
ビュフェ-で、スタートが寿司カウンターです。
d0100880_7355869.jpg

d0100880_7363491.jpg

(結局こう始まりました。)

d0100880_7374897.jpg

次が各麺コーナー、汁、炒め両方あり、

d0100880_7381956.jpg

タイ風、ラーメン、

d0100880_7385416.jpg

次が石オーブンでのピザ、

d0100880_7403099.jpg

月餅です。明日は満月の中秋節です。

d0100880_7411294.jpg

デザート

d0100880_742639.jpg

全部食べられるデザートです。

明日は秦の始皇帝の陵を訪れます。
2200年前の話です。

有名な兵馬俑です。4年前にも見に来ましたが、
昨年新たに発掘された棟があり、楽しみです。

人気blogランキングへ


こちらをクリックすると
異国巡り@ニューヨーク

ニューヨークの異国巡りをまとめてあります。
[PR]
by nymirrorball | 2007-09-28 07:24 | シルクロードの旅