食を通してNYライフをご紹介☆


by nymirrorball
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2006年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

師走 @モリモト

d0100880_0504387.jpg

今年一番 良く働いてくれた人達と忘年会。
モリモトに行きました。

やはり、 新年会、忘年会は景気良く楽しい美味しい所に行き、
パーッッと景気をつけなくてはと思うのです。
d0100880_051277.jpg

目を閉じてよく働いてくれた人達を目に浮かべました。心を込めて有難う!

何時もながら味、デザインに華やかさがあったけど、味はアメリカ人に媚のある味なのが気に なりました。難しいですね。おまかせを戴いたのですが、2点も照り焼きソースを使うなんて手抜きに感じました。技を見に行っている人がいるのも知っていて欲しい。
d0100880_0481124.jpg

d0100880_0521313.jpg

気持ちよく食事をして来年もやるゾー!
来年も宜 しくお願い致します。
[PR]
by nymirrorball | 2006-12-28 00:55 | レストラン

クリスマス・イブ

d0100880_0543635.jpg
今日は朝から肉粽の作り方を子供達に伝授。
みんな10個目くらいから、慣れてきてそれらしくなって来ました。
今度から号令をかけると、助手が2人なのでたくさん作って友人に配れそうです。

d0100880_0555039.jpg


★肉粽レシピ

【材料】(4-6人)
もち米  4.5LB(洗って3-4時間水に漬け、水を切っておく)
豚三枚肉 2LB(20個に切る。)
鶏もも肉 1.5LB(骨なし、20個に切る)
干えび  1/2カップ(日本のカップ)
干椎茸  10枚(水でもどし、半分に切る)
筍    1缶(コロコロに角切り)
鶉の卵  1缶(20個入り)
笹の葉  40枚(塩を入れて5分茹でる)
紐    20本(タコ紐を各80センチに切る)

調味料:
醤油 1カップ(200CC)酒大4、砂糖大2、ネギ油大5、
★ネギ油の作り方:
サラダオイル1/2カップ(100CC)を強火で熱し、小口きりしたネギ1本分を揚げる。ネギがキツネ色になったら漉す。ネギ油です。

【作り方】
1. 三枚肉と鶏肉は醤油1/2カップに30分付けて置く、時々混ぜる。
2. 鍋にネギ油を大3入れて干えびを炒め香りを出し、豚肉、鶏肉を醤油を切って入れて炒めてつやを出す。

3. 2の鍋の中に醤油1/2カップ、砂糖大2、酒大3、塩小1、漬け汁の残りも入れ、筍、鶉卵、椎茸を15分煮込む。

4. 鍋にネギ油大2を引き、熱くなると2)を網で漉してた汁を鍋に戻し水を切っておいたもち米を弱火で焦がさなよう手早く炒め色付けをする。(自信がない時は火をつけないでもち米を入れてあわせるだけでも良い。)
d0100880_172823.jpg
5.笹の葉を2枚重ねて手に持ち半分に折り、下から1/4の所を折り曲げてじょうごの様にし、下を三角の筒にする。

6. れんげでもち米を筒の中1/3程入れ、2)の具を各1個ずつ入れる。
7. れんげでもち米をこの具の上と廻りにかぶせる。1個に付き1カップ(200cc)位のもち米が目安です。
8. 残った上の葉をかぶせるようにご飯を包み、三角形を保ち、紐で周りを3,4回巻いてくぐる。
9. 大きな鍋に水を入れ、沸騰したら肉粽を一つずつ入れ、蓋をして一時間茹でる。
d0100880_121997.jpg
10. 茹で上がったちまきはつり下げて乾かす。

★冷凍保存が出来ます。冷凍した粽は食べる前に15分蒸すと食べれます。
[PR]
by nymirrorball | 2006-12-26 01:16 | おうち中華レシピ
d0100880_59451.jpg

また、ルンルンと早起きをして川向うのアストリアへ、
さて、魚屋さんはアストリアの小姐に「限りなく大きいのを下さい」と頼んでいました。蒸し器が大きいので・・・。思ったより新鮮なのがいっぱいあり、ホリデーシーズンで稼ぎ時なのか、魚の種類も多く、鰯も鯖も新鮮でした。
d0100880_5112071.jpg

しかし、清蒸全魚用なので、ヒラメとポーギーを求めました。
d0100880_584677.jpg

あとイカとタコを前菜用とパスタ用にと・・・。イカナゴもとてもきれいでした。ここで買うと、もう普通の魚屋には行けないですね。

リスト:
ヒラメ(フルーク)
鯛 (ジャンボ・ポーギー)
イカ(新鮮なので軽い湯通しで食べたい。)
タコ(ポルトガルからの冷凍、とても柔らかい)
イカナゴ(孫のカルシウム、から揚げに・・。)

午後:
新しいセクレタリーが、私のブログを見て、
「自分も料理が趣味なのよ。」と言います。
「じゃぁ、お得意の料理を教えてと私が言ったら、何タイプがやりたい? 料理? 点心?」と、言うと、
「18番が点心の蝦餃(浮き子の蝦の蒸餃子)だけど、教えてあげようか?」
ときたのです。
「週末はゆっくりと鶏を丸ごとから澄んだスープを作っているのよ。」と追い打ちをかけられ、私は黙ってしまいました。
d0100880_522545.jpgそして、「あっそうだ、もうすぐ旧正月だから、お正月のお菓子『發糕』を教えてあげようか?焼いた時に發と広がればその年が良く、年占いに焼くのよ。」と。
何か来年は料理に厳しさと、縁の深さを感じます。
「点心に蒸し物が多いのは、保温の為。蒸し物は蒸し続けても味が変わらないからなのを知っている?」と、言い返したら、もう側に彼女はいなかった・・・・。
すぐさま、「マチコに言わなきゃ」と焦りましたよ。
[PR]
by nymirrorball | 2006-12-23 05:15 | NYの中の異国
d0100880_12502686.jpg

今日は肉類を揃えるのに、川向こうのGreenpointに行く予定日でウキウキと朝起きました。食材を見に行く日が一番楽しいです。
午後になると混むので9時半にミッドタウンを出て、10時にはお店に着きました。2軒行くのです。
1軒目は焼きたての豚肉、三枚肉、チャ−シュー、胸肉何種類ものを次々奥のオーブンから出してきます。ポーランドソーセージもここが美味しいです。買い物客は男性が多く、次々前にブルーカラーの車が止まり、男性同士が入ってきます。そう か・・。と言う感じでした。
d0100880_12512125.jpg

d0100880_12523235.jpg

d0100880_12515265.jpg

次の店は2種類の大きな樽の中にニシンがあり、3枚下ろしのと、卵を抱いたままの丸ごとと、惣菜屋っぽく、キノコのスープ、茸入りの餃子、ニシンを買い、目的の豚肉はスペアリブ付きの三枚肉をたっぷりと、新鮮な豚肉をひき肉にして貰い、「ありがとう」と、日本語で見送られました。ポーランド語のカ レンダーも貰ったし、2007年を待つ準備もできました。
d0100880_12531634.jpg

d0100880_12542388.jpg

d0100880_1254183.jpg

[PR]
by nymirrorball | 2006-12-22 12:56 | NYの中の異国

道草

d0100880_1212237.jpg

私のお ばーちゃんはけいこさん、
私はナオミ、
まだ6ヶ月なのでおばーちゃんの中華は食べられないの、
でも、ワタシ用のベビー食がもうすぐ始まります。
北京のオカイさんにしようか、上海のオカイさんにしようか、と、迷っているそうな・・・。
[PR]
by nymirrorball | 2006-12-22 12:12

思い入れの麻婆豆腐

d0100880_2133159.jpg

正式名は「アバタのある陳婆さんの豆腐」で、「陳麻婆豆腐」と言います。
私にとっては、尊敬する「陳建一大老師」の、「陳麻婆豆腐」です。
実は先月。思い余って東京に食べに行ってきました。そうです、大老師のお店へ・・。千代田区にある「赤坂四州飯店」へ。ずーっと、麻婆豆腐はNYでも陳先生のレシピで作っているのですが、どの位、自分の作る味が陳先生のものに近いのか確認したかったのです。

いろ んな料理をオーダーして最後に麻婆豆腐が来るようにアレンジしました。味が濃いので最後に持ってきたのです。
と、その時偶然キッチンのドアが開き、マネージャー と一緒に陳先生が出て来られ、そのとたんに、わぁーっとオーラが舞い上がり、レストランの中が華やかになりました。スターの御登場〜です。先生は、まず顔見知りのお客さんのテーブルに挨拶に行かれ、それが終わると、ふと私のテーブルをご覧になり、どういうわけか、まっすぐに私のところに来 られて、いきなり両手で私の手を握りしめ、腰低く挨拶されたんです。私は、もうびっくり仰天しましたが、心臓がメイド・インNew Yorkなので、即座に「陳先生、 NYで先生の本を4、5冊並べて、何年も麻婆豆腐 料理していますが、いったい本物とどの位近く作れているのか、今日は先生の麻婆豆腐を食べに 来ました!」と言いますと、手を握ったまま、「一生懸命作るから、ご飯にかけて食べてネ!」と言われ、大感激しました。一緒にいた友人は、「わぁ、テレビって太っ て映るのねぇ。優しい人ねぇ。もっとファンになったヮー。」と同じく大興奮。私も、もっと彼への尊敬が増しました。その時写した、先生との写真があるのですが、又の機会に公表し ます。

食べてみての感想は、やはり素晴らしい。新鮮で良い赤唐辛子を使用していらっしゃる。それはNYでは入手困難でしょう。しかし、その味だけの差で、あとは何とか近いことを実感しました。みなさんも チャレンジして下さい、「陳麻婆豆腐」。
「料理は人となり・・ ・。」と、心の底から感じました。素晴らしい方でした。
今回は、かまどさんで炊いたご飯に陳先生のレシピの麻婆豆腐をかけていただきましたいただきました。
d0100880_2154482.jpg

d0100880_225506.jpg

かまどさんで炊いたご飯は、想像以上に美味しいく炊けました。 火の調整がいらないのには感心します。もう、電気釜は食べたくない。


★陳麻婆豆腐レシピ

若い人に好まれる1品です。パーティーの時も一番人気があり、我が家では一番に子供に作り方を伝授しました。息子もこれだけは作れます。各自のパーティーに役立っているようです。
d0100880_2291023.jpg

d0100880_2142453.jpg【材料】 4人前
豚挽き肉 1LB 豆腐 1パック、ニンニク、生姜、ミジンキリ各小1
豆板醤 大2、甜麺醤 大2、鶏スープ 200cc、葱ミジンキリ1本、
溶き片栗粉 大2(水大1、片栗粉大1) 粉サンショウ適量。
酒 (招興酒が好ましい)大2、醤油大1、塩少々、胡椒小1/2

【作り方】
1. 豆腐 水切りにして1.5cmの角きり にする。

2. 中華なべを熱し油を回す。新たに油を足して豚ひき肉を入れ、中火で白くなるまで水分を飛ばし炒め上げる。パラパラにほぐす。

3. 刻んだニンニクと生姜を加え焦がさないように豆板醤、甜麺醤を加えて焦げないように注意しながら、きれいに色づかせる。

4. スープを入れ煮立ったら豆腐を入れ、酒(招興酒が好ましい)大2、醤油大1、塩少々、胡椒小1/2、を加えて煮込む。

5. 水分が無くなったら水溶き片栗を加え、強火にし鍋を回しながら炒めあげ、葱を加えて、鍋肌から油大1を加えてつやをださせる。

6. 皿に盛ってから粉サンショウをふ る。

コツは焦がさないよう手早くと最後に鍋肌から油を加えてツヤを出すこと。
[PR]
by nymirrorball | 2006-12-22 02:23 | おうち中華レシピ
d0100880_1210233.jpg

昨日、娘と孫の龍矢は保育園のお友達をたくさん家に招いて、一緒に「ジンジャーブレッドハウス」を作りました。

★娘からの便り:
今日は、我が家で「ジンジャーブレッド」の代わりに「グラハムクラッカー」を使って作る「ginger bread houses」を作りました。
d0100880_1291771.jpg

まず、グラハムクラッカーを切って屋根や壁面を作り、家を組み立てる際には、糖衣(ロイヤルアイシング)を接着剤にしてくっつけていきます。(下記参照)
子供達は、それぞれに模様を描いた屋根を作り、それをロイヤルアイシングで固定していきます。
★ロイヤルアイシングのレシピ:
・confectioner's sugar  (菓子職人用の砂糖、スーパーで売っています。)= 1 lb.
・egg white powder  (白身のパウダー:スーパーで 売っています。)= 5 Table spoon
・water =1/3 cup
なめらかになるまで、egg white powderと水を混ぜ、confectioner's sugarを加えていきます。これはとても強い接着剤になり、家を作る時にしっかりと貼り付けることができます。

d0100880_12104213.jpg

d0100880_1402858.jpg

飾り付けのお菓子は、 M&Ms、Twizzlers(1cmに切り分ける)、マシュマロ、ガムドロップ、ジェリービーン、スターフレーク、砂糖をまぶしたキッスチョコ他を使いました。このくらい種類が揃うといろいろなアイデアで素敵なデコレーションを作る事ができます。
私は、雪だるまをマシュマロ少量とジェリービーンで作ってみました。
d0100880_12145465.jpg

写真の中で、クローバーのクレメンタイン(みかん)が至るところに置かれているのがわかりますか。家のまわりにも置いてみました。それはそれは素晴らしい良い香りを残します。友人の素敵なアイデアです。
d0100880_12185056.jpg

d0100880_1411823.jpg

子供達は大興奮!!! 思い思いの素敵なハウスの完成です。そして、クリスマスへの気持ちを新たにしたハウスを各自お家に持って帰って行きました。それはそれは楽しい午後のひと時でした。
d0100880_1219720.jpg

[PR]
by nymirrorball | 2006-12-21 04:15 | 友人・知人・家族
さあ、クリスマスですよ!
気はあせります。
孫の龍矢は毎朝、「おりこうにしなくちゃ」と、ひとり言を言っているそうです。
(ショピングセンターで写真を一緒に撮ったサンタさんと約束したそうです。)
私は急がなくちゃ・・ と、ひとり言・・・。

日本のお盆と正月を合わせたぐらい、大きな行事ですもの。
まず、家族一員ずつ、プレゼントを揃えます。二人の子供、その伴侶達、二人の孫、夫だけですが、人数が少ないので、その分盛り上がるよう、一人当たり3個はプレゼントの箱を包みます。その買い物は 本当に大変です。孫も、息子、娘、老夫婦もキャッキャさわいで包みを開けます。それも24日のビッグ・ディナーの後に ・・・。

お待ちかねの ファミリーディナー、
これは感謝祭と同じくらい楽しみにされているので、皆の好きなものをあれこれ考えて、準備に入ります。

d0100880_3182745.jpg

まず、今日は中華粽の中に入れる「栗」と 「銀杏」を魚焼き器で焼きました。木曜日にグリーン・ポイントのポーランド肉屋で3枚肉を買います。(中華街より肉が美しかったので・・・。)
(つづく)

d0100880_1444184.jpg

「清蒸全魚」用の蒸し器は、中華鍋だと尻尾が納まらないので、婿の発案で、オーブンに入れる一番大きいロースター($17)を購入 しました。
試作も上々でした。 これで安心してどんな魚でも蒸せます。コンロの上に直に置いても大丈夫でした。ロースターの中に水を半分くらい入れて、お皿を載せる台も買い、蒸気が立ち込めている中に魚を載せた皿を入れて蒸します。
(つづく)
[PR]
by nymirrorball | 2006-12-20 14:53 | 食器

たまご・ 卵・鶏卵

d0100880_319218.jpg

友人の I 氏は NJ州中部の19エーカーの土地に住んでいる保険屋さんです。
彼はワシントン州からの200本のりんごの木を買い植えて、10歳の息子のパトリック君には、60羽の卵を産む若鶏を与えて管理を任せているので、彼は毎朝、鶏小屋を掃除し、卵を見つけ、餌をあげてから学校に行きます。その日に産み落とされた卵はお母さんが洗い、箱に詰め、息子が学校から帰ったら、家の敷地の入り口にお金入れの箱と共に卵を置きます。それを通りがかった人が買って行くそうです。売れた卵代はすべてパトリック君の小遣いになるそうです。

そして、私の所に、隔週毎、3ダースの卵を持って来てくれます。こ んな卵屋稼業も今年で3年目となりました。卵を産まなくなった鶏の処分が大変で、肉は硬くて食べられないそうです。(本当かな?)焼き鳥屋に売れば?と言ったのですが・・・。
d0100880_13542954.jpg

私は、新鮮な卵に恵まれ、心から感謝しています。Iさんありがとう。
黄身の「もっこりさ」が写真で分かりますか!?

私が畑で日本の野菜を作っていること知り、 I 氏もイタリア料理用の珍しい高級野菜をと、種をダーッと蒔き、ダーッと収穫、「さて、どうやって売ろうか。」と相談を受けたので、有名レストランに個別に売ったらとアドバイスした次の週に、くやしくも全部鹿に食べられてしまい、その落胆さは気の毒でした。私の場合は庭にウサギの家族が住んでいるので網で畑を囲んでいるのですが・・・。彼は考えなかったのかしら? リンゴも鹿は食べると思うのですが・・・。


★雑学:
* ひよこは生後2日目のメスを買うのがよいそうです。ちなみに I 氏は1羽$3.50 で買ったそうです。生後9ヶ月半~10ヶ月で卵を産み始め、 18ヶ月間目がピークとなり、その後下り坂になり、冬場になるに連れ、産むのが遅くなるとのこと。現在は、日に3ダース生産されているそうです。
* りんごの木は200本昨年植えたそうです。現在は100本が健在、あとの100本は鹿に食べられたり、土壌が岩盤なので植え付きにくかったそうです。一本$8の木は、ワシントン州から土が付かずに送られてくるそうです。 (これは2〜3年物で5フィートの高さになるそう)。次回のオーダーに私の10本を入れてもらうよう頼みました。数年で食べられるようなりんごが実るそうです。
[PR]
by nymirrorball | 2006-12-20 14:02 | 友人・知人・家族
d0100880_8333271.jpg

我が家の「家常菜」の一つで、安くて手早くでき、子供達が小さい頃は良く作りました。
大きな丼で作る「茶碗蒸し」を一人一人れんげでよそってあげるのを待つ子供達の目を今でも思い出します。

【材料】
チキンスープ 600cc (College Inn/Chicken Broth 1 ½ 缶)
卵 ELサイズ 4個、豚ひき肉 1/4LB、葱2本(ミジンキリ)、
油大2、しょう油大2、甜麺醤大1、 適量の塩と胡椒、ゴマ油大11/2

d0100880_8565564.jpg
我が家の中華の3神品です。
蒸魚(鼓油)、甜麺醤、 辣椒醤。






【作り方】
1. ボールに卵4個を入れてよく混ぜる。

2. かき混ぜながら、チキンスープを少しずつ加え、よく溶きほぐし、油大1、塩、胡椒を少々加える。

3. 器に2.を網で漉しながらゆっくり入れていき、最後に器にサロンラップをかける。

4. よく湯気の立った蒸し器の中に3.を入れて蓋をして、強火で1分蒸し、中火に落として15分蒸して、火を止めそのまま置く。

5. その間にフライパンにオイルを大1入れて熱し、葱のみじん切り1本分を入れて、香りが出たら、豚ひき肉を入れ、白くなるまで炒めてから、しょう油大1、甜麺醤大1を絡める。

6. 蒸しあがった茶碗蒸しのサロンラップを外して、しょう油大1、ゴマ油大1 1/2を混ぜたソースを茶碗蒸しの表面にかけて表面をならし、その上に5.のひき肉を散らして残りの刻み葱1本分を散らす。
[PR]
by nymirrorball | 2006-12-18 08:37 | おうち中華レシピ