食を通してNYライフをご紹介☆


by nymirrorball
カレンダー

<   2007年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

どこもかしこもポギーの大漁だそうで、と言っても刺身で食べるのは
限られた店でしか買えませんが・・・。
d0100880_1122629.jpg

予め電話で連絡をして取りに行きました。中華街の倍の価格ですが、
それでも日本に比べるとウソのような値段です。2匹で$12、
重さは1.5kgあります。
1匹6ドルで750gですね。自分で2匹とも下ろして湯通ししました。
d0100880_0563517.jpg

まず、1匹はオーソドックスな和風刺身、これで、1匹分です。
d0100880_0571680.jpg

アラに玉ねぎを入れてで味噌汁を作りました。

中華風刺身

次は楽しく中華風の刺身、すべて今冷蔵庫、台所にある材料で作りました。

材料:鯛の薄切り、葱、人参、キュウリ、ドレッシング好みで・・。好みのオイル、
入り胡麻、ナッツ類も良い、餃子の皮の揚げたもの、


作り方:

d0100880_162852.jpg

1)まず、魚を下ろして、湯通しをして、刺身より少し薄く切ります。
その方が野菜と絡まりやすく、食べやすいです。

d0100880_0593059.jpg

2)中華は下ごしらえが70%で後は手早く処理するだけで・・・。

d0100880_113543.jpg

3)まず、好きな味付けのタレを掛けますが、私はカマダのサラダ油がすきで、
酢も醤油も入っています。

d0100880_12771.jpg

4)ホントはピーナッツオイルを使用なのですが、夏には重いので、軽めにと、
胡桃オイルを使いました。

d0100880_13663.jpg

5)豆板醤、辣椒油、を適量合わせて、まぶす。入り胡麻、ホーチュン・クッキー
を砕いたものをまぶし、(餃子の皮を揚げたのが一番良い)

d0100880_133461.jpg

6)一気に混ぜ合わせます。ゆっくりすると刺身が温かくなります。

d0100880_1131383.jpg

7)召し上がれ!

こちらをクリックすると
異国巡り@ニューヨーク

ニューヨークの異国巡りをまとめてあります。
[PR]
by nymirrorball | 2007-06-30 00:06 | おうち中華レシピ
豆腐炒苦瓜(ゴーヤーチャンプル)

新鮮なお豆腐を見ていて、苦瓜と合わせたくなりました。
d0100880_19585748.jpg


材料:
豆腐、苦瓜、干し椎茸、葱、大蒜、土生姜、豆鼓、

作り方:
ニガ瓜を好みの厚さにスライスして薬味を油で炒めて香りが出たところで
ニガ瓜を入れて炒め、好みの柔らかさになってから調味料を入れていく、
仕上げに豆腐を手で潰して加え、手早く炒め、最後に卵1個で全体を絡める。

d0100880_19593199.jpg

これだけあって1ドル?

*調味料は甘酒釀、老干媽、塩、胡椒、豆鼓を適当に合わせて炒めたもの。
*チャイナタウンで求めた豆腐、4個で1$、柔らかくて美味しいです。
[PR]
by nymirrorball | 2007-06-28 19:57 | おうち中華レシピ

たっぷりとニラをどうぞ

ニラボール

ミラーボールならぬニラボールも夏の定番です。
d0100880_19432791.jpg

ニラ、人参、豚挽き肉、干し椎茸、全てミジンキリにして、ボールの中に入れて
全部あわせる。味付けは土生姜の汁、塩、胡椒、紹興酒、醤油少々、
片栗粉少々でつなぎ、小さな団子にし片栗粉と卵白で衣を付けて軽く揚げる。

香菜のミジンキリを敷いた皿の上に揚げたニラボールをこらがす。
子供はこのままで・・・。(野菜一杯入っているので野菜嫌いな子供にも)

大人の食べ方は熱々の揚げたてをすぐにいただく事、その時に
細かく刻んだ、香菜を皿に一面に敷き、その上に揚げたてのニラボールをのせ、
この上に胡椒、花椒(中国の山椒の粉)、赤唐辛子も少々合わせたのを
少し多めにまぶして、いただくのも美味ですよ。

冷えたビールに合います。
[PR]
by nymirrorball | 2007-06-28 19:45 | おうち中華レシピ
モツのアプリコットと銀杏の煮物

d0100880_9115212.jpg


又、徳昌で美しく手を掛けられたモツの切り身を見つけたので、土生姜、葱、
アプリコット(干しイチジクも良いです。)と銀杏をしょうゆ味ベースでじっくり
煮込みました。(ブラウンシュガー少々)

d0100880_9133563.jpg


d0100880_9123348.jpg


五香粉や八角を効かすのも良いですが、今回はさっぱりと
紹興酒とお醤油のみですが、とても美味しく出来ました。


豆花のデザート

d0100880_12341486.jpg

豆腐になる前の柔らかいプリンのようなものですが、夏はつめたく冷やして、
シロップを作ってかけて頂きます。レモンの皮をピールしたのをアクセントに、
[PR]
by nymirrorball | 2007-06-27 09:15 | おうち中華レシピ
紅焼大黄[魚善]

徳昌の生簀に元気の良いウナギがあり、冷凍の蒲焼より、肉の脂肪分も少ないし、
臭みもほとんど無いので、自分がウナギを食べる時はこれを求めます。
店の人に4cm位の長さに切ってもらい、内臓を出してもらい、頭をつけたまま、
レバー、心臓が残っていて家に帰ってもしばらく鼓動しているので本当に
生命力が強いと思います。
d0100880_859328.jpg


作り方:
ぶつ切りにしたウナギを、油で軽く揚げて、いちど出して置く。中華なべに、
油を入れ、豆鼓、五香粉、八角、花椒、大蒜、長ネギ、生姜を炒め、

d0100880_912978.jpg

鰻を入れ、醤油、紹興酒、砂糖少々で炒め、器に入れてヒタヒタになるくらい
日本酒を入れてクコをちらし、20分蒸す。濃厚なソースとウナギの絡みが
何となく元気になる一菜です。最後に上から花椒をふりかける。
d0100880_92523.jpg

背骨が大きいので身が外れやすく、小骨も無いので食べやすいです。
弾力のある肉質に豆鼓と葱のぶちきりが絡み体力が戻るのを感じます。
花椒をうんと利かせて、熱々のご飯の上に載せていただきます。
d0100880_923394.jpg


猪肝蕃茄湯

豚レバーとトマトのスープ。

材料:
トマト(8個に縦きり)、豚レバー、葱、生姜、卵1個
d0100880_93142.jpg

作り方:
レバーは薄くスライスし、軽く片栗粉をまぶして、熱湯の中に入れて湯がいて出しておく。
d0100880_933546.jpg

スープの中に湯がいたレバーとトマトを入れて沸騰させ、卵でとじる。塩、胡椒適量、

d0100880_94213.jpg

[PR]
by nymirrorball | 2007-06-27 09:04 | おうち中華レシピ
チャイナタウン
d0100880_20214782.jpg

(Mott St. & Grand St.)

マンハッタン島の中のチャイナタウンは誰でも知っているのですが、
語らないわけにも行かないので、少し調べてみました。
この人達が始めに来たのはロスのほうに鉄道工事に来ていた人達が残り、
東に流れてきたと長年思っていたのですが、
歴史を読み、それよりもっと以前に船乗り、と知り、感に耽けました。

NY市に始めて中国人が住みだしたのは1784年から1850年頃までは、
船乗り、コック、安宿のアジア人用の賄い夫、と、男性ばかりだったそうです。

その後、1862年ー69年頃に鉄道工事の為に来た中国人が西より、
2000人くらい移り住んで来て、第二次世界大戦頃でも、
まだ人口は4000人以下で、1965年の記録で、7ブロック、
2万人の中国人となって、1968年の移民法公平案が通り、
年2万人の移民が認められるようになってから増え始めた。
(やっと移民の枠がヨーロッパ系白人と同等になった。)
1985年には35ブロックに7万人の中国系が住むがこれ等は
NY市に住む中国系の30%に過ぎず、今やElmhurst,Flushing,
Sunset Park, and Bay Ridgeと広範囲に済むようになった理由は
家族で移民が入りだしてからでそれと共に同じ中国系でもアジアの他の国の
華僑が移民で来るようになった。バングラディシュ、ビルマ、ベトナム、
フイリッピン、マレーシア、の華僑達が移り住んできた。


この街はいろんな楽しみ方がありますが、私は3通り、あります。

*ただ単に若い人達を大勢連れて食事にいくコース、
*食通の友人と食事、食材など買い物もするコース、(一番楽しみ)
*それと自分一人で行く主婦としての食材買い物コース、

今回はこの主婦版をのべますと、
d0100880_207916.jpg

(B ラインで Grand ST.の駅を上がってきた所)
50丁目から地下鉄BラインでGrand S.t. で下ります。
急行なので10分で着いてしまいます。地下鉄、上がっていくと八百屋、
d0100880_2073667.jpg

魚屋が向こう両隣に4軒ずつ位ひしめいている所にでます。きれいな大根、
d0100880_2075882.jpg

豊富な野菜、魚、海老、イカ、、もうここだけで買っても間に合うくらいですが、
d0100880_2083334.jpg

d0100880_2085516.jpg

今日は干し海老と、干し貝柱が必要な入ので乾物屋を見ながらGrand S.t. を
右に折れてBowery の方に歩いて行きMott St.に来ると左折して両側が
八百屋、乾物屋、魚屋の商店街と言うより、市場の中にでます。
d0100880_2094790.jpg

(3菜一汁、$4.99、の飯屋、50品ぐらい並んでいます。)

そのまま、色んな店を見ながら行くと「徳昌」と言う高級商場があり、
(トク・ショウと、読んで下さい。中国語は音読みです。トク・マサという人がいますが、
あだ名ならともかく、間違っています。)中々の優れものの大きな食料品店で、

d0100880_2010321.jpg

各種の肉まん、この写真の3倍は種類がある。

d0100880_20252797.jpg

鶏も各部分に加工され売っています。すぐ、料理になります。

d0100880_20254976.jpg

中華菜、中華菜、温めるだけです・・。

d0100880_20261282.jpg

お惣菜がすぐ間に合います。そのまま家でパーティーが出来るくらい揃います。
出来あいを買うことも出来るし、途中まで調理したのもあり、後は各自で
色々工夫して完成させれる物もあるし、元々は肉屋さんで名を馳せていたので、
安心できる良い肉を置いています。私は肉はここのを使います。



日本のデパートメント地下に来たような賑わいです。とにかくその種類は
すべての料理がすぐできるようにすべてあり、中に魚屋もあり、
d0100880_20111035.jpg

(ナマズです)
それらの加工品もショーケースの中にあるし、惣菜やのケースは50品
くらいの出来合いがあり、入り口には各種の焼鶏、焼鴨、焼豚の量り売り、
一番奥は中階段をあがると、両側に店があり、それらを買って中央で食事が
出来るようになっています。その込み合いたるや中国人一色でさすが、
アメリカ人はここまで来ていないようです。帰りはもと来た道を通るのですが、

d0100880_20122511.jpg

この時に徳昌で買わなかったものを買っていきます。乾物はここに来るまでに三軒、
通ったのを来る時に値と品質を確認しておいたのをよって貰い、

d0100880_2013650.jpg

漢方薬屋はここと決めているので、その時々に百合根とかクコ、朝鮮人参、
干鮑、を貰い、最後が重いお豆腐はこの店かもう一軒手前の店が優しいです。

d0100880_20133517.jpg

有名な豆腐屋、でももう一軒の方がサービスと質がよくなって来ている。

d0100880_2014843.jpg

4個で1ドルと言うのは感心する値段で、豆花(豆腐になる寸前の柔らかい豆腐、
シロップを作り冷たくして夏の暑い時のおやつ。)も、
夏の日差しと共に求めてしまいます。
ここに来る時は荷物が増えるので、ガラガラをひいて行きます。

地下鉄でミッドタウンから10分で来れる中国人街、隣に香港があるような感覚です。
車で来るのは大勢での晩餐会のみです。

機会あればレストラン紹介をこの次に・・・。


こちらをクリックすると異国巡り@ニューヨーク

            ニューヨークの異国巡りをまとめてあります。
[PR]
by nymirrorball | 2007-06-25 19:54 | NY異国巡り
ナオミと龍矢のパパのお誕生日、家族8人が集まってバーべキューでした。
d0100880_22133484.jpg

でも、バーベキューはナオミちゃんのキッチンではないのよね。
又、今度ご馳走になりますね。ナオミチャンノキッチンで・・・。
このキッチンが大好きだそうです。キャビネットを開けたり、
ソースパンをガタガタ言わしたり、誰かのまねをしているのか?
クッキング好きそう。
d0100880_22141637.jpg

飲み物はこの様な物ととビール、
d0100880_22144227.jpg

d0100880_22152489.jpg

ベビーロックがとても柔らかく味付け良く、アップルビネガー使用だそうです。
d0100880_22155390.jpg

サーモンの塩、胡椒、ベイジル、ハーブ各種のオリーブオイルコーテイング、
d0100880_2216193.jpg

バーベキュースタート、

どうぞ、
d0100880_221657100.jpg

ナオミちゃんも席に着きました。
d0100880_2217249.jpg

ナオミは大きさに一瞬、ぎょ!
d0100880_22175911.jpg

こんなに騒がしいカップケーキは子供の歓喜を呼び、

龍矢も叫び声が!
d0100880_22182618.jpg


食事の後ナオミちゃんのお誕生日ドレスの御披露目があり、
皆がカメラのシャッターを・・・。
d0100880_22185295.jpg


と、昨夜は家族8人のテーブルが、今朝は又二人で粟のお粥で、
ゆっくりと野鳥を見ながら朝食をとりました。ブルージェイが側まで来ます。
長い尾のブルーがひときわ朝の冷たい空気に凛としまって見えます。
d0100880_22204965.jpg

[PR]
by nymirrorball | 2007-06-24 22:22 | 友人・知人・家族

HARRY CHIPRIANI

バニーズに、明日誕生日の人にあげるネクタイを見に行くのに前を通ったら、
開店しているようだったので、中に入りました。
d0100880_21222940.jpg


良く知っているオーナーの一人、が丁度エプロンの身支度をして出てきたので、
再開店の喜びを伝えて、聞くと、1ヶ月前に最開店したそうです。

d0100880_21225183.jpg


すぐにでも、誰かと連絡して、予約を入れるわね!と・・・。

仔牛のレバーを良く食べたナー!さすがベニス出身なのでフィシュースープの
コクがすばらしかった・・・・。やはり、美味しかったんだ。メニューを覚えているわ!

d0100880_21232365.jpg


誰と行けば一番ぴったりと絵になるかを考えながら、急ぎ足にバニーズへ・・・。

*誤解の無いよう、味の分る人、会話に味のある人、
最後に頭の先まで絵になっている人、すべてを含んでいます。
目立つ席に座らせられるし・・。
外人は全部、絵になりますねぇ。
[PR]
by nymirrorball | 2007-06-24 21:35 | レストラン

干貝炒飯

干貝炒飯(干し貝柱のチャーハン)
d0100880_23322582.jpg


今回神戸から母の形見として彼女が何十年も使っていた(毎日)、
フライ返しを貰ってきました。料理遊びをする私にとり、
いつも母に触れているような気分になります。
d0100880_23325726.jpg

その初使用に記念になる何かを料理をしようと思いついたのが、
母に捧げる干貝炒飯(干し貝柱のチャーハン)です。
母の音が出せるよう、チャチャチャ、とチャーハンを作ってみましょう。
d0100880_1227219.jpg

材料:
干し貝柱8-10個、温泉卵2個(少し固め)葱2本を刻む、
香辛料、山椒、七味、赤唐辛子(少々)、胡椒、ガーリックソルト、
を適量、冷ご飯二膳、

作り方:
干し貝柱は日本酒を浸して1晩つけておく。
中華鍋で、干し貝柱に日本酒をふりかけて20分蒸しておく。
d0100880_23335526.jpg


味付けは山椒粉、七味、赤唐辛子(少々)、胡椒、ガーリックソルト、醤油少々、
ほんの少し隠し味に砂糖、を一皿に揃え、右手のボールには刻み葱と、
少し固ゆでの温泉卵、手前は蒸しあがった貝柱をほぐして、
d0100880_2334174.jpg


調味料、材料を横に並べて、一気にサッサッサッと合わせていく。
中華は火と油と素早さの饗宴です。
d0100880_23344844.jpg



d0100880_2335296.jpg

出来上がった感じ・・・。

さて、
d0100880_2335576.jpg



d0100880_23362796.jpg

おいしそう?

干し貝柱の場合、少なめの油で炒めるほうが美味しく出来ます。

これから家のパーティーの〆は干貝炒飯?

d0100880_23374719.jpg

料理遊びに耽っていたらすっかり、夜になり、窓の外を見るとあぁ、
この光の向こうに貿易センタービルの2棟の光があったのに・・・。と、
[PR]
by nymirrorball | 2007-06-22 23:40 | おうち中華レシピ

一期一会

昨日も友人と一期一会の食事に・・・・。

d0100880_128621.jpg

d0100880_440539.jpg

待ち合わせに行く途中会社の隣のギャラリーの前に有名な写真が
bronze statue として置かれていました。思わず端っこに腰掛けてみました。
(売値40万ドルだそうです。)
ランチを食べているシーンですが、ロックフェラービルを建設中の写真からで
そうとう高所なのにランチを食べるのに胸がドキドキしないのですね。

いつものテラスに行くとワインのテスティングをしていて、
でも、今日はワインはパスでそれより、アジサイの青さに気をとられ、
d0100880_1291879.jpg

テラスに出てアイスティ-、を貰い、大きく深呼吸をして、

上を見上げると、雲が泳ぎ流れ、前を見ると、
d0100880_1294642.jpg

友人が住んでた部屋が見え、時の流れの速さを感じ、
d0100880_1301892.jpg

来る前に見てきたセントラルパークは夏の深い緑いろで、
d0100880_1304488.jpg

夏ばて寸前の私は「春の豆スープ」と言う名のスープに、
椎茸が浮かんでいるのをいただき、
d0100880_1315857.jpg

メインは軽く、軽く、ロックス、
d0100880_1322667.jpg

デザートの洋ナシのケーキも三口だけ頂き.....。
d0100880_133195.jpg

でも、3時間しゃべりまくりました。

それもこれも、
友人のご主人が帰米前に恒例の東京から日帰りで京都まで行き
祇園の「西利」で、求めた(真空パックでない)漬物を沢山頂き、
まず、今朝はキュウリ、茄子を美味しく頂く渋茶御茶漬けを楽しみに
d0100880_1361968.jpg

昨夜は胃を休息状態にしていたのです。
やはり、いく着くところは私もお漬物なんでしょうかねぇ。
d0100880_1381050.jpg

これが私にとっての一期一会でした。
[PR]
by nymirrorball | 2007-06-22 01:38 | レストラン