食を通してNYライフをご紹介☆


by nymirrorball
カレンダー

<   2007年 09月 ( 37 )   > この月の画像一覧

秦の始皇帝陵兵馬俑が発掘されて、世界を驚かせたのは1974年ですが、
d0100880_10593245.jpg

昨年も新たな発掘があり、今の所、2200体ですが、その
兵士の俑にはどれ一つとして同じ顔をしたものはありません。
d0100880_110362.jpg

秦の軍隊がさまざまな民族の混成部隊であったことが分り、又、
d0100880_1104081.jpg

かつての秦の敵国が存在した東方を向いて置かれていたこと等
とても興味深い史跡でした。
d0100880_11154.jpg

d0100880_11133100.jpg


d0100880_1125388.jpg

当時の良い男達、条件は髪が長いそうです。
d0100880_1135953.jpg




夜は京劇ではないけど、中国の歌劇を見に行く、出し物は

d0100880_1144836.jpg

楊貴妃と玄宗皇帝の物語、玄宗皇帝が寵愛しすぎたために
安史の乱を引き起こしたので有名ですが、
仲秋の名月の夜にこの芝居を見るのもいささか時代劇のようでしたが、
d0100880_1151757.jpg

皆で楽しみました。
(西暦740年頃の話、唐の時代です。)

終ると、夕食の時間が外れていて、
連れて行かれたのが有名な餃子屋さん、100種類の餃子を作る店です。

d0100880_1163133.jpg

d0100880_1165687.jpg

d0100880_1173210.jpg

豚肉、牛肉、鶏肉、ありとあらゆるもので作られていますが、
何故か、もう一度食べたいと思うのは無かった・・・・。

d0100880_118181.jpg

d0100880_1183049.jpg

d0100880_119866.jpg


d0100880_1116037.jpg

綺麗に作られてはいるのですが・・・。

最後に真珠の餃子、真珠のサイズに肉が入っている、
d0100880_11101268.jpg

大層込んでいて、西安の南門のネオンがキラキラしていました。
d0100880_1155193.jpg


人気blogランキングへ


こちらをクリックすると
異国巡り@ニューヨーク

ニューヨークの異国巡りをまとめてあります。
[PR]
by nymirrorball | 2007-09-30 10:48 | シルクロードの旅

中国の青空市場

西寧市の公園の外に青空市場が並んでいました。

d0100880_9285711.jpg

近くの農家の人のよう、青菜、大根、

d0100880_9292278.jpg

大きな人参でした。一瞬肥料あげ過ぎ?って、意地悪な考えが・・・。


d0100880_9294675.jpg

白いのが米、右が麦だと思うのですが、発酵途中かな?と、
何の料理になるのか分りません。

d0100880_93092.jpg

野菜の芯を食べる、野菜、わざわざ葉を落としています。

d0100880_9304374.jpg

トウモロコシは蒸して熱々で売っています。
d0100880_9312321.jpg

土生姜は良く使いますから、売れていきます。

d0100880_9441346.jpg

なつめ、棗です。乾燥したのしか見たことが無いので
始めは見当がつきませんでした。

d0100880_9334424.jpg

食べるとリンゴみたいにサクとして甘いので、珍しかったです。

d0100880_9444845.jpg

なに瓜って言うのでしたっけ、結構甘いのです。
NYの韓国スーパーで、ケースごと売っています。

d0100880_9341251.jpg

ザクロがたけなわでどこの道にも売られていて、西安のは白っぽく、
この辺はNYで見かけるくらい赤く、とても甘いです。
酸い味が無いくらい甘い。


そのあと、チベット寺院を回ってお昼に何を食べたかと言うと、
2品おもしろかったです。
d0100880_9344874.jpg

1つは茶碗蒸しがあったことと、珍しくは無いのですが、
毎食油ものばかり、食べさせられているので、ホッとしました。

d0100880_936793.jpg

魚の料理に技があったこと、写真を見ながら一度挑戦するつもりです。

人気blogランキングへ


こちらをクリックすると
異国巡り@ニューヨーク

ニューヨークの異国巡りをまとめてあります。
[PR]
by nymirrorball | 2007-09-30 09:48 | シルクロードの旅
西安の空港に午後3時過ぎに着き、
バスで市内に入るのに古墳の間を走ります。
右、左に小山があります。

ところどころ小山に盛り上がっているのが、皇帝陵です。
11皇帝の陵があるうちの9つがここにあるそうです。

d0100880_734355.jpg

ホテルは9月16日に開館したばかりの、Shangri-La Hotelで、
2泊しますが、かの名シャングリラホテルなのでサービス、
お部屋は最高、おまけに、新築で10日目の投泊なので気持ちが良いです。

d0100880_7343777.jpg

これは何の花か分ります?睡蓮を10本くらい束ねています。

d0100880_7351655.jpg

夕食はホテル内のレストランでゆっくりしました。
各人好きな時間に行くと、
ビュフェ-で、スタートが寿司カウンターです。
d0100880_7355869.jpg

d0100880_7363491.jpg

(結局こう始まりました。)

d0100880_7374897.jpg

次が各麺コーナー、汁、炒め両方あり、

d0100880_7381956.jpg

タイ風、ラーメン、

d0100880_7385416.jpg

次が石オーブンでのピザ、

d0100880_7403099.jpg

月餅です。明日は満月の中秋節です。

d0100880_7411294.jpg

デザート

d0100880_742639.jpg

全部食べられるデザートです。

明日は秦の始皇帝の陵を訪れます。
2200年前の話です。

有名な兵馬俑です。4年前にも見に来ましたが、
昨年新たに発掘された棟があり、楽しみです。

人気blogランキングへ


こちらをクリックすると
異国巡り@ニューヨーク

ニューヨークの異国巡りをまとめてあります。
[PR]
by nymirrorball | 2007-09-28 07:24 | シルクロードの旅

回教寺院を訪れて

中国にはこのような大きな回教寺院が4つあり、その一つを訪れました。
d0100880_23321275.jpg


d0100880_23325867.jpg

顔は中国系ですが、目の色が茶色とか、少し違います。

d0100880_23341441.jpg

井戸端会議は何処でもあります。

d0100880_23345981.jpg

塔の高さは両脇が、56メートル、真ん中が30メートルあります。

d0100880_23354092.jpg

お祈りをする建物ですが、12万人が一度に入れます。床に座り、
頭をつけるカーペットが1列ずつ、並んでいます。

d0100880_23363293.jpg

帽子屋さん

d0100880_23371766.jpg

お茶屋

ランチの珍しいものはと、

d0100880_2340049.jpg

木耳の若いの、こんなに柔らかいのを食べることは無い。
産地で採れたてだから・・・。

d0100880_23404057.jpg

花にらです。

d0100880_23422697.jpg

五香で下味をしてから揚げにした、魚、

d0100880_23432066.jpg

パイ皮の様な餅

d0100880_23441391.jpg

ナス炒めの入った土鍋

d0100880_23452236.jpg

カボチャと鶉卵のクリーム煮

d0100880_23461263.jpg

大根の千きりのスープ

d0100880_23464349.jpg

小豆あんが入っています。


ランチのあと空路、西安に向かいました。
2時間で2200年前の世界最大の都市
(当時でも人口100万人以上だったそうです。)
長安、今の西安につきます。

人気blogランキングへ


こちらをクリックすると
異国巡り@ニューヨーク

ニューヨークの異国巡りをまとめてあります。
[PR]
by nymirrorball | 2007-09-27 23:15 | シルクロードの旅
西寧市に戻っての夕食はしゃぶしゃぶでした。
しゃぶしゃぶはここから来たのでしょうか?

d0100880_18263512.jpg

このように始まりました。

d0100880_1827122.jpg

各自に自分の子鍋があり、各自に作ります。
スープの中身は、棗、クコのみ、土生姜1片、ネギ、干し椎茸、

d0100880_18274361.jpg

タレに酢味はありません。

d0100880_1830129.jpg

野菜は6種類くらい?ほうれん草、白菜、茸、青菜、菊菜、

d0100880_18305047.jpg

どんどん肉が運ばれてきますが、青菜を敷いて盛られているのが、
子羊の肉、

d0100880_18311687.jpg

そうでないのは牛肉、

d0100880_1832138.jpg

全体はこんな感じ、

d0100880_18324970.jpg

この餅がおいしい、

d0100880_18335777.jpg

最後に麺でしめました。

この店は中国全土に支店がある専門店でした。

d0100880_18353039.jpg

終ったら窓の外も街がたそがれていました。

人気blogランキングへ


こちらをクリックすると
異国巡り@ニューヨーク

ニューヨークの異国巡りをまとめてあります。
[PR]
by nymirrorball | 2007-09-27 18:36 | シルクロードの旅

青蔵高原に青海湖あり、

d0100880_17541371.jpg

青蔵高原は海抜1万feet位の山の上です。真ん中に、
青海湖と言う綺麗な大きな湖があり、
その湖周は来るまで16時間かかるそうです。
d0100880_17545931.jpg

西寧市から、ラサまでの一本道は青蔵高原を通るのですが、

d0100880_17553988.jpg

全伏するチベット仏教の祈り方を西寧市から、
ラサまで行なうとラサに着くのに4~5年掛かるそうです。

d0100880_17562958.jpg

青海湖に着く途中にチベットの寺の塔があり、NHKで何度も見た、

d0100880_17574516.jpg

チベットの風景が、チベットの人がありました。

d0100880_1759719.jpg

ヤクの群れ、

d0100880_180247.jpg

ヤギの群れ、

d0100880_1804757.jpg

ひつじの群れ、

d0100880_1821626.jpg

混ざって、 向こうに見えるブルーは湖、

彼等は夏の間放牧にこの高原に来ていて、秋にはチベットに戻って行くそうです。

d0100880_183862.jpg

神に近く、

d0100880_185710.jpg

ヤクの糞が燃料です。

d0100880_186156.jpg



d0100880_1863366.jpg

何かしら、

d0100880_1874360.jpg

ひつじの丸焼き屋の宣伝、

d0100880_188548.jpg

こんな土産物屋が50軒くらいつななっている。

d0100880_189588.jpg

子供達が民族衣装を着て、写真のアルバイト、

西寧市に戻って、夕食です。

人気blogランキングへ


こちらをクリックすると
異国巡り@ニューヨーク

ニューヨークの異国巡りをまとめてあります。
[PR]
by nymirrorball | 2007-09-27 17:31 | シルクロードの旅
西寧市は青海省の省庁であり、青海省の南隣にチベット自治国がある。
蘭州市から、西にバスで4時間位で西寧市に着きました。
出発の朝、蘭州の郊外の山の上にある寺に行き、
山頂まで登り、お参りをして、
登る途中にとても綺麗な声で歌が聞こえ、
歩いている人達が、掛け声で歌い、
うちのグループも歌って返すので、驚くと、
何でも中国歌劇の一番有名な劇の
アイーダー、を公園の丘の上の方から
太いテノールが聞こえます。
散歩途中の人が一緒に歌いながら歩いているので、
とても、良い雰囲気でした。

広い境内の中の、早朝、沢山の市民が集まっています。
グループで太極拳をしたり、体操したり、バトミントンのチームがあったり、
合唱したり、
境内の外には朝市があり、野菜なんか買っているようです。
こんなに沢山の中国人を見たのは初めてで、迷
子になりそうで、迷子になり、自分でバスに戻りました。

ランチはこんな感じです。
d0100880_9162289.jpg

ナス炒め、皮をはずしている、

d0100880_9175673.jpg

珍しい料理法で、卵の薄焼きにミンチ肉を挟んであげている。

d0100880_9191928.jpg

羊肉とジャガイモの煮込み

d0100880_9201176.jpg

目玉焼き5つぐらいを同時に焼いて、オニオンソティーをのせただけ、

d0100880_921599.jpg

とうふ

d0100880_9223679.jpg

ネギと羊肉のスライス

d0100880_9234548.jpg

各自のグラスにお茶の葉が入っていて、着席すると湯が入れられる。

d0100880_925387.jpg

牛肉のスープ、特徴はあくまでも手でみじんきりにした肉なので
腰があり、弾力がありおいしい、

d0100880_92756.jpg

こんな感じ、

d0100880_9274441.jpg

全体はこんな感じです。


西寧市は多種民族から成り立っていて、
Musulin(ムスリン)の4大寺院の一つがあり、
チベット仏教のダライラマは今、インドに居られますが、#2の
方が、居られる寺院があります。塔 寺(Kumbun Monastery)

着いた日の夕食は豚肉なしの牛肉、羊肉の料理の始まりです。

人気blogランキングへ


こちらをクリックすると
異国巡り@ニューヨーク

ニューヨークの異国巡りをまとめてあります。
[PR]
by nymirrorball | 2007-09-27 09:29 | シルクロードの旅
ここから黄河の水遊びモーターボートで黄河に入っていくと
グリーンカラーだった川の水がだんだん黄色になっていきます。
d0100880_985533.jpg

当時の都、西安から、シルクロードに行くのに黄河を渡るの
にここの部分が狭くなっていて、水害に悩まされていた所、

劉家峡という所の洞窟を見に行きます。
d0100880_993276.jpg

劉という人が峡の洞穴に寺を祭ったところ、水害が無くなり、
それを後の人も信じて、側に祠が増えたそうです。
峡の眺めは素晴らしくグランドキャニオンに劣らないくらい雄大でした。
d0100880_910760.jpg


d0100880_9105499.jpg

みやげ物や

d0100880_9121937.jpg

とれたての花山椒を買いました。私の麻婆豆腐の味が上がりそう、

夕食は蘭州で有名な辣麺を食べさすレストランに行くと何度も言われ、
余程の名店なんだろうと思いましたが、実演を見たあとその出来たのを
ゆがいてもらい、三通り麺ができ食べましたが、
いわれたとおり美味しかったです。
d0100880_9125554.jpg


d0100880_9135170.jpg


d0100880_9142138.jpg

一番目はシコシコのうどん、讃岐より弾力があるかも・・。

d0100880_9153922.jpg


d0100880_18125284.jpg

ここにタレを入れますが、美味しくてドンドン入ります。

d0100880_9164694.jpg

辣麺(ラーメン)、お店の特製の辣椒油を落とします。
(は隠し味が胡麻ペーストでした。)
を好みの量を垂らして混ぜて食べます。

2番目はスープの中に刻みネギ、香菜と塩牛味スープに
手打ちの細麺が入った
d0100880_18132594.jpg


3番目はきし麺より幅がある麺を同じく塩牛味スープ、
同じく辣椒油を落として食べると美味しい。
この麺の方がのど越しが良い。

d0100880_9172059.jpg

ぜんざい?でも、黒豆です。

d0100880_918043.jpg

百合根と南京のいためもの、

d0100880_1758182.jpg

鯉の唐揚げに甘酢のあんかけ、懐かしい料理です。

d0100880_1758386.jpg

牛のリブです。煮込み味です。

d0100880_1824213.jpg

これは、美味しくってもう一皿追加しました。ゆがいた子羊のにくですが、
胡椒と塩をあわせたのを付けて食べ、ニンニクはグリルされていて
齧るのですが、涙が出て咳が止まらないくらい、
辛かったのに、皆さんは平気でした。

d0100880_1863588.jpg

白いとことか、筋を外しながら食べます。
d0100880_1874979.jpg


明日から青海省に入り、チベット寺院に行きます。


人気blogランキングへ


こちらをクリックすると
異国巡り@ニューヨーク

ニューヨークの異国巡りをまとめてあります。



[PR]
by nymirrorball | 2007-09-24 09:19 | シルクロードの旅
嘉峪閣から蘭州に行くのに夜行列車の寝台車でした。

午後10時55分発、仲良し4人が同じキャビンで、
修学旅行のような不便さでしたが・・・。即、眠りの中に・・・。
d0100880_23222658.jpg

(2週間全工程をウルムチからお守りをして下さったガイドさんです。)

d0100880_23253519.jpg

朝日を列車から見たときはああ、これが中国の朝日と感いる、
くらい赤かった。
d0100880_23261021.jpg


朝8時に蘭州駅に着きホテルに直行、ここは中国大陸の真ん中に
位置します。人口300万人で中層階級の平均所得は月$220.
(USA)だそうです。

この日は郊外の田舎で昼食なので、余り期待しないようにと言われ、
そのつもりで居ました。床なしのプレハブのレストランで、
渓峡に行くボート屋が経営して居るようです。
d0100880_23265751.jpg

(レストラン内、床は、芝生がのび放題)

d0100880_23281838.jpg

おもしろかったのはセロリーと生の百合根を炒めたもの、
百合根がコリコリと甘く、茶碗蒸しの時より、
コリコリを楽しめると思いました。

d0100880_2329889.jpg

瓜のいためもの、

d0100880_23385170.jpg

卵白入りの鶏がらスープ、よく見ると、米の麹が入っていて、
味も甘酒の手前くらいでおもしろく、人気がありました。

d0100880_23403258.jpg

酢豚

d0100880_23423818.jpg

カレー粉をまぶしているのかと思ったら、土生姜の粉だそうで、
しょうが味の好きな人に・・。

d0100880_23435089.jpg

魚はあんかけになって・・・。

d0100880_23475470.jpg

肉とネギの海鮮醤あじ、クレープか刈包に包んで食べたいのですが、

d0100880_23314671.jpg

魚の名前は白花魚という名の魚、川魚で鮒に似ている。小骨が多いのが難。

そして、夕食は?

               つづく


人気blogランキングへ


こちらをクリックすると
異国巡り@ニューヨーク

ニューヨークの異国巡りをまとめてあります。



[PR]
by nymirrorball | 2007-09-23 23:15 | シルクロードの旅
まず、昼食で、気に入ったものは、

d0100880_2324324.jpg

南京を潰して型にはめ、油で揚げたもの、おいしいです。

d0100880_23252142.jpg

羊の唐揚げ、

d0100880_2327164.jpg

ネギと牛肉

d0100880_2328472.jpg

鴨のロースト

d0100880_23301091.jpg

つぼで蒸した冬瓜のスープ、いいだしが出ますし、
冬瓜がとてもまろやかな丁寧なスープ。

d0100880_23315767.jpg

万里の長城、に行った後夕食になりました。

d0100880_23331898.jpg

こんな風ですが、

d0100880_23383231.jpg

珍しいのは、塩漬け豚ベーコンを、豆腐を発酵させたものと蒸して、
刈包に挟んで食べる。

お分かりのようでしょうが、食欲がついていきません。
同行のチャイニーズの人は日頃からこの位食べているのでしょう。
いつも、美味しい美味しいと痩せの大食いばかり。。。、

我々二人だけもう、見るだけのことが多くなりました。
果物でせっせとカロリーを摂っています。梨、柿、棗がおいしいです。

人気blogランキングへ


こちらをクリックすると
異国巡り@ニューヨーク

ニューヨークの異国巡りをまとめてあります。



[PR]
by nymirrorball | 2007-09-22 23:43 | シルクロードの旅