食を通してNYライフをご紹介☆


by nymirrorball
カレンダー

<   2007年 12月 ( 39 )   > この月の画像一覧

ピラミッドとラクダ

やっと、ピラミッドに会えました。

d0100880_62446.jpg


d0100880_624211.jpg


d0100880_673682.jpg


d0100880_68141.jpg


d0100880_682885.jpg


d0100880_69747.jpg

ピラミッドとラクダがとてもいいコントラストで、
一日中見ていても飽きません。

d0100880_693593.jpg


d0100880_610197.jpg


d0100880_6102682.jpg


d0100880_6105761.jpg


d0100880_6112378.jpg


NYに戻ったらもう一度ゆっくりと「アラビアのローレンス」の映画を
見たいと思いました。アレキサンダー大王、ローマー帝王、
ムスリン、フランス、イギリス、エジプトの歴史は膨大で
少し読んで見るならどこから入るか、・・。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ


こちらをクリックすると
異国巡り@ニューヨーク
[PR]
by nymirrorball | 2007-12-31 06:11 | 旅先の食事
d0100880_1733324.jpg

蜂蜜をこのように原型に近いかたちで頂くのも
おつなもので、何となくより一層、からだに
良いように思えました。

d0100880_1745975.jpg

シリアルはやはり、各種のナッツ、レーズンをタップリと加えて・・・。

d0100880_1772550.jpg

最近良く食べに行っている、フォーがありました。
さすが、朝食なので、ベジタリアンのファーで、
出汁のスープにはラムの味はなし、

d0100880_1792040.jpg

ソラマメが柔らかく、ゴロゴロ原型が見えていても
とろけています。好きなんですよねぇ・・・。



人気blogランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ


こちらをクリックすると
異国巡り@ニューヨーク
[PR]
by nymirrorball | 2007-12-30 17:12 | 旅先の食事
d0100880_163451.jpg

このホテルは建物が良いなと思ったら、元、宮殿だったそうで、オペラの
「アイーダー」の舞台だそうで、そういえば階段の所が覚えがある、と、
感じたり、廊下のいたるところに、イスラミックなインテリーを感じさせ、
今の私の気分にぴったりで、喜ばしい気分です。

d0100880_16395723.jpg

レセプションのこの広間に当時を偲びながら、

d0100880_16345361.jpg

この方がエジプト医師会の会長ご夫妻、手前が、我々のリーダー、EGYPTIAN AMERICAN MEDICAL SOCIETYの会長
お二人は同級生だそうです。

d0100880_1635404.jpg


d0100880_16363240.jpg

明日から始まる学会の歓迎レセプションで感じたのは、これからは

d0100880_16372110.jpg

滞在中は、豚肉は食べないのだと、認識いたしました。

d0100880_16375328.jpg


d0100880_16415187.jpg


d0100880_16421584.jpg



紅海と地中海を繋いだスエズ運河(フランス人のエンジニア)
を造ったエジプKhedive Ismall王が、1867年にパリのエキスポに招かれ、
ナポレオン3世の妻ユージニーをみそめ、彼女の為に彼女の好みを
研究して建てられた宮殿だそうで、完成時、(1869年)スエズ運河開通式に
ナポレオン3世の妻ユージニーを主賓として、この宮殿に招待して、
彼女はこの宮殿に3ヶ月滞在したそうです。革命後、王制がなくなった後、
マリオットホテルがこの宮殿を1982年に購入して、ホテルにしたそうです。


人気blogランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ


こちらをクリックすると
異国巡り@ニューヨーク
[PR]
by nymirrorball | 2007-12-30 16:47 | 旅先の食事
NYから、ハワイに行く時間と同じく11時間、
東に飛ぶと、カイロに着きました。
時差は7時間カイロの方が速いです。

d0100880_713493.jpg

(飛行場のロビー)

人口2200万人の町と言うので、結構大きいですね。金曜日の午後なので、
余り人は見かけませんが、ハイウェーイはそこそこ混んでいるようですが、

d0100880_715247.jpg

(エジプト鉄道のカイロの駅)
両方の景色とも、少し、スモッグがかって見えます。

すべてがゆっくりと流れ、まず、ビザは入国直前にカイロ飛行場で$20.
払いビザをくれますが同時に我々グループのパスポートは全部集められ、

d0100880_7163789.jpg

(ナイル河)

皆が待っているので、何故待っているかと聞くと、入国審査と言うので、
それで、1時間くらい久しぶりの友人たちとだべって、パスポートを貰い、
ぞろぞろと荷物、を受け取り、確認して、まとめて、

d0100880_7181155.jpg

道の電柱の看板は小柄で可愛い。
ホテルに送られるのを見届けて、自分たちもホテルに
向かったのは到着から2時間たっていました。

こういう風なテンポでこの旅は始まるのだと、自分に納得させました。
d0100880_718595.jpg

チェックインもしかり、とにかく、ホテルで遅い昼食となり、でも、

d0100880_7224813.jpg

レセプションをかねた夕食が7時30分からで、

d0100880_7205873.jpg

お腹が空いていると言うので、パスタ、とこのようなピザを頼みました。
中は仔牛の挽き肉とチーズ、
暖かいものは美味しく感じられますね。

d0100880_722293.jpg

部屋からの眺めはナイル河でうれしいです。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ


こちらをクリックすると
異国巡り@ニューヨーク
[PR]
by nymirrorball | 2007-12-30 07:23 | 旅先の食事

四色会の忘年会


d0100880_6284038.jpg


急に忘年会の時間が持てました。

d0100880_630880.jpg

今年も楽しく遊べたお祝いに、

d0100880_631012.jpg

ここで一番おいしいと言われるシャンパンをドンドン開けることにしました。

d0100880_632499.jpg

スープの後はイカの前菜で.....,

d0100880_633619.jpg

ロングアイランドの鴨の胸肉、ジュイシーです。

d0100880_6343425.jpg

デザートの、クレームブリュレは特製で、見た目は焼きプリンのようですが、
クリームにコクがあり、滑らかさで正に絶品なんです。

日本人は面白いと思うのが、おいしいと言うと、
全員同じものを全部頼むのですよね。

結局シャンパン3本を3人で、話が弾んで頂きました。

もう、新年会の話が出ましたが・・。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ


こちらをクリックすると
異国巡り@ニューヨーク
[PR]
by nymirrorball | 2007-12-30 06:26 | 友人・知人・家族
律儀な友達が日本に帰る前に、クリスマスプレゼントを

d0100880_231816.jpg

届けてくれました。恐縮、恐縮で、
反動で、しゃべりまくってしまいました。

d0100880_23203655.jpg

箱から出てきたのは、手製の丸いソープと、
これは何?おたふく風邪に掛かった気分になりましたが、

マーサー・スチュワートかなんかで見たことがある、
匂いの飾り物・・・。
d0100880_23205852.jpg

オレンジにクローブを一個、一個刺して作ったもの、
お蔭で私のリビングルームはクローブの匂いで、
ムンムンしています。まるで、モロッコに居るみたい。

さりげない中に温かさを感じました。サンキュー!


人気blogランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ


こちらをクリックすると
異国巡り@ニューヨーク
[PR]
by nymirrorball | 2007-12-27 23:22 | 友人・知人・家族
ハーレム界隈を探求したら、たくましく、生きながらえている街でした。

NYに長い事住んでいてもハーレム方面に来る事はめったになく、
店構えや建物風景、と路並み、歩いている人の雰囲気など、
自分が知っている街と異なって、異国に来た時のように胸が躍ります。

d0100880_1356050.jpg

何の建物か分ります?
水道の配給と言うかコントロールしている所だそうです。

d0100880_13562362.jpg


d0100880_13564532.jpg

(信じられなかったけど、葬儀会社だそうな・・・。)

d0100880_13572458.jpg

Dyckman House 1784年築、
NYで最古のオランダ出身の農場経営者Dyckmanの農場がこの辺りにあり、
d0100880_13574767.jpg

(今は記念館になっています。ベンチには一日中老人が
溜まって喋っています。)
d0100880_13584180.jpg

農家が残っていますが、思ったより小さいですね。

d0100880_13581448.jpg

Dyckman House から南を見ると地下鉄の駅が突き当たりにあり、
赤い建物が駅で、とても気に入り、この眺めが好きです。

d0100880_1359616.jpg

Hamilton Grange 1802 32エーカーあったそうで、
ハミルトンが所有した唯一の屋敷、

d0100880_13593669.jpg



その外に面白かったのが、公園の中の建物が、
Morris Jumel Mansion 1765年築、 Pallidan style
130エーカーの屋敷だった。1766年独立軍の司令部に使われていた。
1790年7月10日最初の議員達がここで食事をした。
Adames,Jeffarson,John Quincy,Hamilton等・・・.

写真が紛れてしまって見つかりません。失礼!

ハーレムのイメージが変ったと思うのですが・・・。
とても、奥が深い町です。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ


こちらをクリックすると
異国巡り@ニューヨーク
[PR]
by nymirrorball | 2007-12-27 13:59 | NY異国巡り
ハーレム界隈を探求したら、たくましく、生きながらえている街でした。

NYに長い事住んでいてもハーレム方面に来る事はめったになく、

d0100880_9425865.jpg

店構えや建物風景、と路並み、歩いている人の雰囲気など、

d0100880_9433426.jpg

(Astor Row 1844年に出来た。John Jacb Astor )
自分が知っている街と異なって、異国に来た時のように胸が躍ります。

d0100880_9435923.jpg

ハーレムの中でも町の歴史が昔の面影を残してたくましく生きている建物を
拾ってご紹介しましょう。

d0100880_9442331.jpg

(この両脇は綺麗なタウンハウス、アパートの道です。)

d0100880_9444663.jpg

(City College , 1847, 1907年、証券取引所と同じ設計者George Brown
Post による、ネオゴシック建築)

d0100880_9451458.jpg

( 素敵なタウンハウス、市が買い取り、手を入れて売っているプロジェクト、
家の前のバス停がM7で通勤可能なのですが、地下鉄の駅まで歩くのが
心もとない。 )

d0100880_945523.jpg

( Strivers Row 1920-1930年に建てられた、長屋形式のアパート、 )
d0100880_9553827.jpg

( Astor Rowにあり、アスター家が建てた。(毛皮商、アストリアホテル、
NY最古のタウンハウス、フィラデラフィア・スタイル で、前に庭があり、
木造のポーチ、南部から来たような趣が新鮮だった。今でも手直しして売っています。 )


人気blogランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ


こちらをクリックすると
異国巡り@ニューヨーク
[PR]
by nymirrorball | 2007-12-26 09:39 | NY異国巡り
おおぜいが泊まった朝は中華粥が多いのですが、
今日は何故かパンケーキが焼きたくって、

d0100880_4193056.jpg

普通の薄力粉で、とても柔らかいパンケーキが
焼けるようになったからです。コツが3、4点ありますが、

d0100880_4211538.jpg

一番大きなポイントは卵黄と卵白を分けて、

d0100880_4213468.jpg

卵白をメレンゲにして合わせる事です。
d0100880_4215697.jpg

空気が沢山入り、酵素が沢山含まれるから?

d0100880_419539.jpg

大人たちは沢山作ったラムタジンをブランチに
パンケーキをモロッコパン代わりに食べてもらいましたら、

d0100880_4202092.jpg

好評でした、2日間煮たラムタジンは一層味に深みが出来ました。

d0100880_4204127.jpg

なるほど、これから、一日はやめに作ればいいのか、と、・・。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ


こちらをクリックすると
異国巡り@ニューヨーク
[PR]
by nymirrorball | 2007-12-26 04:23 | おうちの食事
ここ何十年クリスマスは、ローストチキンか
ローストハムを焼いていたのですが、
今年はクリスマスの次の日に旅に出るので、
どこか、レストランに行こうと、言われてましたが、

d0100880_1032294.jpg

食事の後、恒例のプレゼント交換と言うか、
自分のクリスマスプレゼントを開けていくのが
小さい子たちには待ちきれず、食事ももどかしく
そのさまを眺めるのを何よりも楽しみにしている
我々はレストランでは情調が楽しめないと、
家での夕食としました。

時間がないのに無理して料理をするのは、
無駄と知りつつ続けることに意味があると思う、
合理性だけを追求していては、文化は継承されていかないし、
やはり、自分でやりたくて、その代わり家庭料理を少し、
お客さん風にしました。

d0100880_10331020.jpg

まず、
前菜はお豆腐、アレンジ風の冷奴です、小さく切ってれんげにのせ、
ピータン、胡桃、パセリ、特製ソース、

d0100880_1035315.jpg

サラダは、山ほどのアルグラ、大きな白いマシュルームのスライス、
カシュナッツ、胡桃をトッピング、(鎌田のサラダ油)

野菜は、我が家の茄子炒め、と、大きなマシュルームのバターソテー、

d0100880_10335080.jpg

主菜は2種類のスペアリブ、を2種類の味で焼きました。
牛のリブ、はトマト煮をしては蜂蜜とニンニクを合わせてオーブン焼き、
豚のスペアリブは湯がいた後、
玉ねぎ、ニンニク、醤油、みりん、ごま油、蜂蜜、リンゴ酢、
炒りごまをあわせ、オーブン焼き、

d0100880_10343077.jpg

それから、ラムタジン料理、は予め作っておいたのを鍋に入れて、
オーブンの中に、

d0100880_10354765.jpg

ご飯は海鮮あんかけの焼き飯、
栗ご飯と日本から届いた、京都西利の千枚漬け、 

デザートはイチゴ、バナナがきれいに並べられた、
娘特製のTrifle.ケーキですが、
写真を撮るのを忘れてしまいました。

食事の後、恒例のプレゼント、を開けていくのが

d0100880_10362721.jpg

小さい子たちには待ちきれず、食事ももどかしく

d0100880_10365212.jpg

終ると同時にプレゼントにとんで行きました。

d0100880_10371812.jpg

ナオミチャンベビーはシートベルトを一生懸命はめようとして、

人気blogランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ


こちらをクリックすると
異国巡り@ニューヨーク
[PR]
by nymirrorball | 2007-12-25 10:38 | おうちの食事