食を通してNYライフをご紹介☆


by nymirrorball
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

美味しい台湾料理にニューヨークを忘れ、

d0100880_1947744.jpg

始めていく店は、料理が出てくるまで、
胸がワクワクします、初めて出会った人が、
会話を通じて、人柄が見えてくるような・・・・・・、
(入り口にこの素敵な油絵がかけてあります)

d0100880_19463092.jpg

少ない台湾料理のレストランの中で、
今ここが一番ホットよ、と、友人に何回も言われ、

d0100880_1946428.jpg

今夜の夕食ここに、と出かけてきました、
驚いたのは、凄く早い時間なのに、
(午後5時です)

d0100880_19465267.jpg

満席で、我々のテーブルだけが空いていました、
しかも全部、アジア人・・・・、
壁一面に、メニューが80以上書かれていて、
読んでいくと、食べたことないものばかり、
興奮しましたね、後、5回くらい来たら、
メニューを試して味が理解できるのでは・・・?
うれしい!来たいレストランがあるということは・・・、

d0100880_19472087.jpg

これはいいわ、きっと旨いでしょう、この店は・・・、
と、予感が・・・気分が良くなってきました・・・・・、
正統台菜海鮮、正宗台湾小吃、と札が下がっています、
純粋な台湾料理を出しているようです、

d0100880_19475897.jpg

まず、林料理長のスペシャル、
豚の大腸のピリ辛炒め、

d0100880_19481041.jpg

そんなに辛くなく、(四川料理のように)
奥の深い味で、とても美味しいです、
老酒が欲しくなります、

d0100880_19483471.jpg

台式炒年糕、
台湾式の餅のスライスいため、エッシャロットを揚げた香りが、
全体にアクセントになり、白菜、と炒め合わせ、塩味だけです、
まろやかで柔らかく、気に入りました、肉が入っていないのが良い、

d0100880_19495486.jpg

スープは苦瓜、土生姜の鶏のスープ、
苦瓜の使い方が良く分かりました、私は入れすぎていたよう、

d0100880_19501319.jpg

これで、苦瓜、土生姜のスープに入れる時の、
切り方が良く観察できました、斜めに薄く切るのですね、

d0100880_19502460.jpg

瓜がほろ苦く、生姜が利いて、
鶏はあくまでも、柔らかくされど、歯ごたえあり、

d0100880_19503494.jpg

飲むほどに、体が温まってきます、
けど、これって、夏のスープなんですよね、

d0100880_19504585.jpg

どんどん持ってきて下さい、二人なんですが、
私はいつもオーダーしすぎますが・・・、
だいぶ抑えているのですが、興味津々なんです、

d0100880_19512790.jpg

キャベツの炒め物、
面白かったのが二種類の切り方をしていて、
荒いミジンキリと、手でちぎった大雑把なキャベツ、
絡み合って食べると美味しい、ナルホド、
やってみよう、確かに理がかなっています、

d0100880_195138100.jpg

鶏のパイナップル炒め、
甘すぎず、されど心持酸い味があり、
ニンニクを使っていないのが面白い、

d0100880_19515218.jpg

南国の香りがします、美味しいですね、

d0100880_1952425.jpg

商売の神様、関羽に見守られての食事でした、
(関帝廟の本殿の中央に祭られている関羽)

感想は友人の言うとおり、美味しい料理でした、
味がまろやかで、きつくなく、香港の友人に言わせると、
田舎の味、家庭料理ですね、地味ですが、毎日食べれます、
ニンニクが使ってなくて、この位味が出来るのは、
やはり上手です、後で、林シェフが挨拶に出てこられて、
嬉しかったです、次回はお任せで頼みましょう、
まず、人数は、5人はいないと・・・・・、
誰をさそうかな・・・・?


人気blogランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ



こちらをクリックすると
異国巡り@ニューヨーク
[PR]
by nymirrorball | 2009-09-27 20:40 | レストラン