人気ブログランキング |

食を通してNYライフをご紹介☆


by nymirrorball
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

祖父の上海風「牛肉のスジの煮込み」

先日、マッチャんのブログで「牛肉のスジの煮込み」を見て、
我が家伝承の上海の「牛肉スジの煮込み」が食べたくなり、
週末にゆっくり作れる時間を見つけて作りました。

d0100880_2332141.jpg


これは1895年生まれの祖父が上海に単身赴任していた時に覚えた
上海の家常料理のようです。帰国後、嫁だった母に作り方を教えて、
だんだん我が家の一品になったようです。母の手伝いをするのは良い事です。
自然と料理を覚えるから・・・。

d0100880_23325512.jpg


まず、鍋に水を沸騰させた中に牛のスジ(アキレス腱)を入れます。
筋のみの物です。「ビーフ・テンドン」ですね。沸騰して茹でこぼします。
そして、一口サイズに切り、今度は水から煮込みます。
合計4時間くらい煮ますが、上海風の煮込みにはウリの漬物と
生のピーナツが入っています。
生のピーナツは洗って、別の鍋で1時間くらい煮て殻をはずして、
ある物は皮付きでも良く最後の一時間くらいの時にウリの漬物をスライスしたもの
と一緒に塩小さじ1を筋を煮ている鍋に入れて、煮込んで出来上がりです。

d0100880_23335035.jpg


醤油は好みで入れても良いですが、我が家は塩だけです。
さっぱりしていますがコーラーゲンがたっぷりです。
スープになっていますので御飯にかけて食べても美味しいです。
気のせいか何となく元気になりそうな一品です。

明日ナオミちゃんが来たら食べさせてみます。

中国の長いソーメンは湯がいてこのようなスープを掛けて食べます。
by nymirrorball | 2007-04-24 23:38 | おうち中華レシピ