人気ブログランキング |

食を通してNYライフをご紹介☆


by nymirrorball
カレンダー

2007年 04月 22日 ( 1 )

五目お粥で香港のお粥屋を家庭でまねました。
d0100880_10591328.jpg

子供達が帰ってきている週末の朝食がこのスタイルです。
d0100880_1101823.jpg

我家では香港粥と呼んでいます。人数が多いほど楽しいです。
これは今日のハイライトの鯛の刺身です。
熱いお粥に絡ませて半煮えになって戴きます。
お粥に魚の出汁が出て何ともいえない甘みがあります。
お醤油と薬味とごま油数滴・・・。

d0100880_1111123.jpg

山海の珍味、油條、各自好みの具を椀に入れてお粥パーティーです。
d0100880_1122082.jpg

台北の円山飯店(ホテル)の朝食がこれの何十倍もの具を
そろえたビューフエ朝食です。それが食べたくて台北に行くとホテルの
古さは我慢をして朝食に引かれて宿泊しています。

家族全員、各自、何時作っても一番先に作るのが同じなのは可笑しいです。
d0100880_11192340.jpg

私はいつも刺身、今回は鯛の刺身、御醤油を一回り、ごま油を数滴、松の実、
d0100880_1111377.jpg

お父さんは貝柱、油條、ピーナッツ、が好み、
d0100880_11113463.jpg

A子姉さんは彩りよくピータン、塩卵、肉団子、油條、
d0100880_1112093.jpg

A君は肉団子、腸詰めソーセージ、油條、ウリの漬物、

皆さん食感のバランスがありますね。知らず知らず口の中にどう動いて行くか
考えながら載せて行っているのです。


材料:(6~8人分)
お米3カップ、アワビ1缶、白身の魚(刺身用)300g、
刺身用のホタテ(軽く湯通しする)8個、ピータン3個、アヒルの塩卵3個、
油條1~2本(なければワンタンの皮を揚げる)
腸詰めソーセージ、豆腐、ネギ、香菜をミジンキリ、貝われ菜、
生姜千きり、醤油、ごま油、ラー油を薬味として置く。ピーナツ、
胡桃、カーシュナッツ、等適量。
豚ミンチ肉で肉団子を作る。その他、漬物、肉のでんぷん、
季節の青野菜、鯛のでんぷん、好みでいろいろ置いて下さい。
手巻き寿司の要領ですね。

d0100880_11255791.jpg

だんだんお皿が空いてきました。


作り方:
1)白いお粥を作る。
2)豚肉、牛肉は醤油など適量に塩、胡椒の下味を付けて
片栗粉をまぶして炒めて皿に盛る。味を違えたほうが楽しい。
3)刺身類は薄くきり綺麗に各皿に盛りつける。ホタテも一度火に通して
スライスして皿に盛る。
4)ピータン、塩卵、1個を8切れの櫛方に切る。(薄いほうが食べやすい)
5)豚の肉団子はは各家の味があり、醤油、ウリの漬物と醤油を合わせる。
6)各自お椀に具を入れ、上から薬味、調味料をかけ、白いお粥を入れて
混ぜながら戴く、お粥を熱くしていないといけない。
7)一番美味しいのはお茶碗に熱いお粥を半分入れて刺身を並べ、
お醤油とごま油を好みで入れ香菜かネギを載せてその上に熱いお粥をかけ、
箸でかき混ぜていただく、刺身が半煮えになります。

d0100880_11362235.jpg

*アサリ、牡蠣、イカを湯がいてお皿に並べても美味しい。
ゆり根を戻して薄味にしたもの、蓮のみを戻し茹でたもの、
とにかく各家らしいものが沢山あります。

いつもはひらめの刺身が好みなのですが、
この日は魚屋さんに鯛をすすめられました。これは大きなポギーですが、
マチコ教室の卒業生としてきれいに下ろせました。
 
by nymirrorball | 2007-04-22 09:56 | おうち中華レシピ