人気ブログランキング |

食を通してNYライフをご紹介☆


by nymirrorball

2008年 04月 19日 ( 1 )

夕食は私も始めてのボスニア料理レストランへ、
龍矢たちを連れてアモアの為に行きました。

d0100880_2158615.jpg

ボスニアから来た彼女がお国の料理が懐かしく、
毎日、こぼすので娘がいつか連れて行くと約束したそうです。

Djerdan は38丁目の7th Ave. にあります。
この地区のカフェテリアは、昼間の方が忙しいのでしょう。
夕方はさっぱり、と静かで、ゴーゴーカレーが隣なので、
覗いたら、大丈夫かな?空っぽよ!

d0100880_21583453.jpg

前菜はポレンタの上にヨーグルトがかけてあり、
ナオミちゃんに一口あげると、顔をしかめて、
喉に通らないようです。

d0100880_2202834.jpg

私でも不思議な味がしました。

d0100880_21585531.jpg

それと、見た目は甘そうですが、
ふわっと焼かれたパンの上に、ヨーグルトが一杯かかって、
これも、子供達はパス、メニューの説明を見ると、
Home made fried dumplings toped
Homemade yoghurt w/ garlic souce です。

d0100880_21592159.jpg

パイの中に挽き肉が入っている、ような、
とても美味しい牛挽き肉が入ったbureksが出ました。

d0100880_2211568.jpg

チーズパイ?チーズお好み焼き?

d0100880_2214492.jpg

詰め物をしたキャベツも牛肉の挽き肉ようです。
どこか、ポーランド料理で食べた味が思い出されます。
ここまで、キャベツを煮込んだのは残り物なのか、
いつもこう作るのか、聞くの忘れました。
マシュポテトが一杯で食べやすく、マシュポテトは好きですが、
最初からドロドロされると、

ボスニアはどのような国なのかは料理を色々並べて分りました。

アジアのように気候に恵まれた野菜が少ないですね。

d0100880_2221144.jpg

そして、お勧めがおいしいボスニアの牛肉ソーセージが
ホームメイドパンに挟まれて、

d0100880_2223336.jpg

タマネギと赤いピーマンのペーストがピリッとする調味料と一緒に出されます。
これ等を中に挟んで食べるのだそうです。

私はこれが一番美味しかったです。牛肉の叩いて練った挽き肉は
モチモチと、歯ごたえが楽しいです。

大勢で食べると何でも美味しいですネ!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ



こちらをクリックすると
異国巡り@ニューヨーク
by nymirrorball | 2008-04-19 22:14 | 友人・知人・家族