人気ブログランキング |

食を通してNYライフをご紹介☆


by nymirrorball

2008年 05月 02日 ( 2 )

脇屋さんの「WAKIYA」

ランチが終ったのが、午後3時時頃、橋を渡ってアッパーウエストへ、
新築のコンドミニアムの見学です。大きなテラス付きの部屋、
眺めをバックに写真を撮り、買った気分になって、マジソン街に戻り、
ラルフローレンでお買い物、お孫さんの洋服を4人分買われ、
ホテルに戻り、午後7時に再会を約束して、事務所に戻り、
脇屋さんの「WAKIYA」_d0100880_20103178.jpg


今日のディナーは脇屋友詞シェフが開けられた中華料理、
「Wakiya」はグラマシーパークホテルの中にあります。
相当期待して行きました。東京の有名中華料理店の味が、
そのまま来ると思いますもの・・・。コース料理でお願いしました。
7品プラスデザートです。
脇屋さんの「WAKIYA」_d0100880_20105055.jpg

まず、これは美味しかったです。最高のカラスミを使っていました。
食べているうちに、ここで、この前菜を作る担当になっても365日
こなせれそうに感じました。なぜって?

脇屋さんの「WAKIYA」_d0100880_201189.jpg

次が茶碗蒸し、ファーグラのピュレーがかかって?

脇屋さんの「WAKIYA」_d0100880_20112563.jpg

大根モチ、脇屋シェフが来られて、大根でなく、
何とかと言う野菜を使いシャキシャキ感を強調して、
梨の甘さがあるでしょ?凡人の私には・・・。

脇屋さんの「WAKIYA」_d0100880_20171340.jpg

シーバスを蒸したものですが、冷凍の触感を感じたのは、
気のせいかな?

脇屋さんの「WAKIYA」_d0100880_20173761.jpg

これ全部トンファンの赤唐辛子を思い出しました。
モンキーバナナのサイズくらいあります。
それを切って揚げてその中に、ロブスター1匹入っています。
チキンのフライと、何故チキンなのか理解できないのですが・・・。
脇屋シェフは非常にもてなして下さり、お皿ごと感想を聞きに見えたり、

脇屋さんの「WAKIYA」_d0100880_20175555.jpg


脇屋さんの「WAKIYA」_d0100880_20182246.jpg

チャーハンは何でもなくただ、スパイスを微妙に
遊んでいて、アメリカ人には分るのかな?
卵には技がありました、限りなくソフトスクランブル、

脇屋さんの「WAKIYA」_d0100880_20245310.jpg

野菜のおそばが出ましたが、スープは毛湯ですね。
鶏がら、老鶏、豚骨、を4時間コトコト煮たのでしょうね。
キャベツがゴワゴワして、これはチャイナタウンで、
台湾産のキャベツを刻んだら柔らかくてなじんだろうと思いました。

脇屋さんの「WAKIYA」_d0100880_20251233.jpg

ダニエルなんかであったチョコレートが中からとろける、
ケーキ、ダニエルが解凍しきらずに出来た失敗から、
生まれた名作です。

脇屋さんの「WAKIYA」_d0100880_20253191.jpg

マンゴーのペーストの上にアイスクリーム、

脇屋さんの「WAKIYA」_d0100880_20255138.jpg

3点、3用に出してくださり、それぞれが印象に残りました。

脇屋さんの「WAKIYA」_d0100880_20264481.jpg

ベトナムコーヒーのデザート、美味しいですよ。

と、夜がふけると共にお店がわんさかわんさか、混んできて、
同朋としてはとても嬉しく思いながら、ホテルを後にしました。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ




こちらをクリックすると
異国巡り@ニューヨーク
by nymirrorball | 2008-05-02 20:41 | レストラン

私のNYの案内の仕方、

私のNYの案内の仕方、_d0100880_941739.jpg

64丁目のこのホテルのクロワッサンはNYで1番の品質で、
そのコーヒーはその評判を押し上げるが如くのフレンチローストで、
まろやかにして濃く、その他は何もいりません。

まず、友人の皆さんを必ずご案内するのが私の車で、

私のNYの案内の仕方、_d0100880_9461542.jpg

クイーンズにある、ノグチイサム美術館、小さいですが、
静寂の中に彼の作品がたたずんで待っています。

私のNYの案内の仕方、_d0100880_9492065.jpg

今回は残念だったのが庭園の改装中で、庭の作品が

私のNYの案内の仕方、_d0100880_949457.jpg

見れませんでしたが、噴水は中に持って入っていて見れました。

私のNYの案内の仕方、_d0100880_950795.jpg

大きな硯のような、でも、何か語っています。

私のNYの案内の仕方、_d0100880_9524895.jpg

これも彼のデザインによる、照明です。
子供たちが学校から見学に来ていました。

私のNYの案内の仕方、_d0100880_9531259.jpg

これも彼の作品、

ここのギフトショップが結構個性があり、好評でした。

さて、お昼はWilliamsburg ピーター・ルーガー、に予約を入れているので、
そうなると通り道にあるお気に入りの町をご案内しなきゃと、
私のNYの案内の仕方、_d0100880_1041687.jpg

Bedfordに車を止めて、街見物、とお買い物、
私のNYの案内の仕方、_d0100880_1044659.jpg

おしゃれな物を見つけるのがお上手なお二人、
買い物の後は、いつものカフェーでお茶をしました。
私のNYの案内の仕方、_d0100880_10584.jpg

相変わらず個々が思いのままに過ごし、
同じ時が流れている空間で、我々もその中で・・・。
私のNYの案内の仕方、_d0100880_108977.jpg


待たされた割には手早くサッサッと切り分ける手、
全体を撮りたかったのに・・。

私のNYの案内の仕方、_d0100880_10111924.jpg

プライム リブの3人前です。
焼き具合は?ときかれたら、通は、ピンクと言うのです。
ミディアムーとかは言わないのです。(??)

私のNYの案内の仕方、_d0100880_10144169.jpg

This is PINK!

私のNYの案内の仕方、_d0100880_10161769.jpg

大きなフレンチフライ、どんなにか大きいポテト・・・。

私のNYの案内の仕方、_d0100880_10192131.jpg

さっぱりしていて、3人で残りませんでしたよ。
スピニッチのクリーム煮もさっぱりして、ミルクは入っていないです。

この後のチーズケーキが美味しいのですが、
さすが我々は無理でした。

                  つづく

人気blogランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ




こちらをクリックすると
異国巡り@ニューヨーク
by nymirrorball | 2008-05-02 10:29 | 友人・知人・家族