人気ブログランキング |

食を通してNYライフをご紹介☆


by nymirrorball

2008年 05月 04日 ( 2 )

NYは美術の宝庫

友人夫婦は美術の造詣が深く、
何を案内しても消化して的確な感想がでるので、
案内し甲斐があります。もっと見せたくなるのですね。

朝から曇りで、雨が降る可能性もあると言うので郊外の
STORM KING ART CENTERに行く予定を変更して、
少しだけの郊外にしました。

まず、この美術館は良く来ます。車をまん前に駐車できるのと、
誰も来たことがないであろうという可能性が強く、喜ばれるので・・・。

d0100880_21485386.jpg

ドンキーホーテーが出迎えてくれて、中に入ると、

d0100880_21491845.jpg

小さい館内にびっしり、スペインの美術品が・・・。

d0100880_21494114.jpg


d0100880_2150023.jpg

本当にいい顔していますよねぇ。男前・・・。

d0100880_2151524.jpg

2階に上がる階段の壁はモザイクタイル画がはめ込まれていて、
触れても触らない、教養の人が来る美術館です。

d0100880_21521325.jpg


d0100880_21533681.jpg


d0100880_21535243.jpg


d0100880_21541052.jpg


d0100880_2203382.jpg

無料の解説の時間もあります。

d0100880_21545425.jpg


d0100880_21551414.jpg


d0100880_21553750.jpg


d0100880_2155589.jpg


d0100880_21563574.jpg

(私はこれが一番素敵に見えました。)

写真もどうぞとカメラフリーで、やはり、
1時間は楽しんで眺めてしまいます。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ



こちらをクリックすると
異国巡り@ニューヨーク
by nymirrorball | 2008-05-04 21:57 | 友人・知人・家族
かねてから楽しみにしていた村上隆の回顧展を
見にブルックリン美術館に、
朝の10時には美術館の駐車場に車を入れて、
5階の催し場に入りました。天才の人の世界は、一瞬にして、
その世界に引き込まれます。

d0100880_0435437.jpg

すべてを忘れて、その世界に入ってしまえるのです。
アニメ・フィギュアなどの作品で現代文化に世界的に影響を与えている
ポップアーティスト、村上隆の20世紀後半から現在までの作品を
一挙に集めた回顧展で、もう一度見に戻りたいと思いました。
とくに、ルイ・ヴィトンとコラボレートした商品を時代順に
並べられているのは、全製品を見ることなどは
チャンスが無いので、とても良い機会でした。

4階と、この2フロアーだけを見て、時計を見ると、午後1時でした。
ただ、アジアの美術展もあり、日本、韓国、中国、ヒマラヤ文化、
の焼き物がとても良く、写真が取れないのは残念でしたが、
とうぶん記憶の脳裏にはありますので・・・・。

さて、昼食はAtlantic Ave.,が側なので、
食後はその周辺で遊べるので、
いつものイエーメンカフェーです。

d0100880_047051.jpg

まず、ラムのスープ、絶品です。
それと白いペーストはヒヨコマメのHommos,

イエーメン料理は勿論始めての友人夫婦ですが、
すっかりその味のトリコになったようで、安心しました。

d0100880_0474318.jpg

そら豆をオリーブ油で炒めてトマトののペーストで
煮たものをナンのようなものですくって頂きます。

d0100880_048435.jpg

ローストラムの煮込みです。
とても柔らかく直ぐ骨が外れます。

d0100880_0482191.jpg

これは少しスパイスが効いた、ラム肉の炒め物
細く切ったナンの上にかぶさっていて、混ぜながら頂きます。

d0100880_0484229.jpg


食べるものも毎回同じで、オーダーをオーナーが覚えていて、
オーナーが給仕をしてくれました。

d0100880_0524341.jpg

可愛い坊やがお父さんと二人で食事に来ていましたが、
カメラを向けてしまったので、壁を見ながら食べています。
可哀想なことをしてしまいました。
アメリカの子ならポーズを取るのですが・・・。

さて、昼食後は、この道の散策です。
高級食料品店に入ったり、お気に入りの八百屋をのぞき、
個性のある、雑貨屋をのぞいて行きました。

d0100880_0545739.jpg

ある店の入り口に子猫を貰ってくださいと、
ダンボールが置いていて、生後2週間の子猫たちが、
食後の昼寝で、まどろんでいます。

この店のおもしろいものはチュージニア製の
ドラム缶で作ったおきもの、
d0100880_12267.jpg

この像さんも、見たときは張子と思い手に取ると、
鉄製です。凄く時間をかけて、
1個づつの手製、ペイントも・・・。

d0100880_125484.jpg

このイボシシもそうです。

d0100880_14344.jpg

これもチュージニア製の手描きの絵皿、

この後もこの道にある、いろんな国の民芸品、雑貨を夕方まで、
覗いて遊び、夕暮れと共に、ブルックリン橋を渡って、
マンハッタンに帰ってきました。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ



こちらをクリックすると
異国巡り@ニューヨーク
by nymirrorball | 2008-05-04 01:08 | 友人・知人・家族