人気ブログランキング |

食を通してNYライフをご紹介☆


by nymirrorball

2008年 09月 17日 ( 2 )

つづいて、

d0100880_6505638.jpg

水菜とお揚げさんの炊き合わせ、

d0100880_6512275.jpg

茄子の二刀流は右が焼き茄子、
左が煮詰めたもの、アイディアは頂きました。

d0100880_6514830.jpg

お待ちかねの松茸と鱧の饗宴です。
このお鍋は二人前です。
まず、松茸を炊いて、香りと出汁を出し、

d0100880_6521555.jpg

順に、鱧を四切れおとして、
牡丹の花のようになったら、
二切れずつ、お椀に入れてくれます。
3~4回繰り返されたと思います・・・・、

d0100880_6523629.jpg

鱧が終ると、松茸を戴きます。
鍋の松茸がなくなるまで、よそわれます。

d0100880_6532712.jpg

最後が、てんこ盛りの、
おジャコごはん、お漬け物と・・・、

d0100880_653150.jpg

水茄子です。胡瓜も申し分ない位、

d0100880_654168.jpg

デザートは黒イチジク、
丸ごと、皮ごとかぶって下さい。って、

京野菜のあれこれ料理で、横の席の方は
3日間続けて来られているそうでした。

終ると、使用していたお箸を洗って、
和紙に包んで、お土産に呉れました。
市原平兵衛さんで、1500円くらいしたかな・・・、
家で菜箸に使うと、良い思い出になります。

お料理もさながら、食事をしながらご夫婦の、
漫才の宴席を見ているような、これも、
エンターティメントなのでしょう。

面白おかしかったヨネ、有元さん!
いいところ見つけてくれて有難う!
味はもうワンランク上のを食べたいな~。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ



こちらをクリックすると
異国巡り@ニューヨーク
by nymirrorball | 2008-09-17 07:14 | 旅先の食事

京の夕はん、

d0100880_6124457.jpg

ここではないけど、すぐ側の、
町屋を改造したレストランに入り、

d0100880_694380.jpg

これから、始まりました。オクラは種を外して、
料理するのは知りませんでした。
お箸は市原さんの菜箸とすぐ分りました。

d0100880_610895.jpg

こうやって見ると仕事が良く見えます。
煮びたし、良いお味です。

d0100880_6102192.jpg

えだ豆、胡麻と大豆の裏ごしダレ?
やはり、真似したくなります。

d0100880_6103859.jpg

蛸の酢もの、

d0100880_6105355.jpg

菊の花に埋もれているのは、
皮をむいた、マスカット、参考になります。

d0100880_611995.jpg

イカのヌタあえ、

d0100880_6112372.jpg

一品ずつ置かれていき、
さいごにこう揃います。

d0100880_6115522.jpg

ずい分と幅の広い、右壁から左壁までの、
一本のテーブル、観客席から、
料理舞台を見下ろしている気分です。

d0100880_6284565.jpg

卵の中に鱧の子供と鱧の身をほぐして入れて、
よく溶き、卵とじに、

d0100880_629456.jpg

中に入っているのは小芋です。

d0100880_6291881.jpg

鯛の薄造り、普通の鯛です。
明石の鯛を食べに行かなきゃ、・・・、
鯛ほど味の分る魚は無いかも・・・・。

d0100880_6293481.jpg

梅酢はそれぞれ、工夫がしてあり、
微妙な組み合わせで、面白いです。

d0100880_6294782.jpg


d0100880_6301185.jpg

このガスコンロ、一基2500円だそうで、
1~2年持ち、勿論使い捨て、
なかなかサマになっています。

                    ーーー つづく ーーー

人気blogランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ



こちらをクリックすると
異国巡り@ニューヨーク
by nymirrorball | 2008-09-17 06:56 | 旅先の食事