人気ブログランキング |

食を通してNYライフをご紹介☆


by nymirrorball
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2009年 04月 ( 36 )   > この月の画像一覧

タリータウンの可愛らしい古い建物が続くMAIN ST.に、
ひときわ可愛い店があります。

d0100880_112817.jpg

MISTと言う名の、高級食材店です。

d0100880_10543154.jpg

先ず、店の前の街路樹にホオズキのリーシがかけてあり、
その色合いが品が良いので、人の足を止めてしまいます。

d0100880_1056798.jpg

そして、店の前に並べられた、品々の並べ方も、
アート、で、唯の人でないと感じさせます。

その次に、ショーウインドウを眺め、
d0100880_10585038.jpg

数年前、牛のオブジェがマンハッタン内に
飾られたうちの一頭が入っていました、

d0100880_113157.jpg

「ふ~ん」となり、入り口から、店内を覗き、

d0100880_1151181.jpg

(ショーケース内のお惣菜も、彼の料理だそうです、)
買い物客への対応を聞きながら、

d0100880_1153559.jpg

自分の足も、店の中に吸い込まれてしまいました、

何処からきたの?(国のことです。)日本・・・・、
日本のものもあるよ、リンゴ酢、ワサビグリーンピース、その他、
気さくに、手も、口も、体も、動きっぱなし、

d0100880_1162791.jpg

ナツメヤシも特大サイズで美味しそう、

d0100880_116389.jpg

この鍋、フライパン類、これで惣菜を作るって・・・、
料理上手なのがうかがわれます、

d0100880_1165233.jpg

奥で、チキンをローストしている良い匂いが、
ペンシルバニア州のオーガニックチキンだそうです、

d0100880_1171010.jpg

見たことのない、ビールや、果汁や、
とくにこのパイナップルのジュースは買うべきだった、

d0100880_1172559.jpg

混ぜこじゃに置いて、こんな飾り方もあるのかと、

d0100880_1173621.jpg

パレットを広げたような・・・・、飲み物の棚、

d0100880_1116236.jpg

天井が高いので、このような混みこみの飾りつけでも、
空間がまだあり、気になりません、

d0100880_11163431.jpg

国を問わず、美味しいものをそろえて言ったようで、
チーズの種類は凄く、食べて、と、試食が次々、又、

d0100880_11164670.jpg

珍しく美味しいものなので、ついつい、少しずつ、貰ってしまい、
中々の商売人です。

d0100880_111789.jpg

こだわって、こだわり抜いた、美味しい食材店です、

d0100880_11173071.jpg

家の近くなら、毎日来るでしょうねぇ・・・、
立ち話をしに・・・・、

d0100880_1121196.jpg

美味しいものを買いに、

d0100880_11211727.jpg

(足の踏み場もない位物があふれ返っていて、引き割り麦ならぬ、
オレンジ色のレント豆です、)
色々、試食させて貰ったけど、お昼ご飯は何処かで食べなきゃ、と、

d0100880_11213131.jpg

お兄さんにご推薦を聞くと、ギリシャ料理とアルゼンチン、
ブラジル料理、を薦められ、

d0100880_11215851.jpg

ついこの間行った国の食事をすることにして、
隣の店にランチに入りました。

d0100880_11214591.jpg

この人がオーナーのにこやかな、モロッコ人です、
ああ、モロッコに行ってみたい、と、いつも思っているので、
話が弾みます。

d0100880_1122824.jpg

モロッコのオリーブづけです、
軽くピリッと味も薄く、健康的な味でした。

              ―――つづく―――

人気blogランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ



こちらをクリックすると
異国巡り@ニューヨーク
by nymirrorball | 2009-04-13 11:32 | NYの中の異国
d0100880_7293958.jpg

タリータウン(Tarrytown)のメインストリートの
アイスクリーム屋さんも、
店をたくさん覗いた後には入りたくなるでしょうね、

d0100880_730328.jpg

街の建物が絵になるのは勿論、
小奇麗に整頓されているので、住民の層がうかがわれます、

そぞろ歩きをしながら、店を覗いていきますが、
今回はガラクタを見たいので、家具屋はスキップ、

d0100880_7304293.jpg

これもアンティク店ですが、お休みです。
この時機、金、土、日と開ける店が多いようです。

d0100880_7311859.jpg

やはり、この店で買ったものが一番気に入ったようです。

このセットを貰いました。8人分です。全部揃っているような・・・、
d0100880_7314566.jpg

後で、調べると、市場の6分の一の値段だと、
友人に教わりました。1923年製品です。

d0100880_732354.jpg

普段に使うために貰いました。

それとクリスタルのボール、を買いました、
クリスマスの柄だから安くされて、

d0100880_733874.jpg

私はワインレッドをコレクションしているので、
柄はいとわないので・・・、これも、他店の6分の一、

d0100880_7334319.jpg

ガラクタです。

d0100880_734843.jpg

この部屋はランプがぎっしり、

d0100880_73432100.jpg

50%引きが目立ちます。
不景気がここにも響いているはず、
又来なきゃ・・・、

d0100880_735394.jpg

人影が、まばらなんですよね・・・、

d0100880_7354195.jpg

まだまだ、行きますよ、

                   ---つづく---                                

人気blogランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ



こちらをクリックすると
異国巡り@ニューヨーク
by nymirrorball | 2009-04-13 07:39 | 趣味
NY郊外のタリータウン(Tarrytown)
にアンティーク遊びに行きましょう、と、
話が決まったのが昨日、
ルンルンです、早速、資料集め、
同じ所に何度も遊びには行かないので、
効率よく、行く店、場所を定めないといけません。
お昼ご飯には、何を食べるかも大事な事で、今の段階では、
地中海料理だそうです。夕食は決まっています。

d0100880_21531218.jpg

郊外のタリータウン(Tarrytown)へはスルーウェイーで
上がった方が速いのですが、9Aで、
春の変化を両脇に眺めながら上がりましょうと、
それでも45分くらいで、街に着きました。
春はまだ早く、木の芽が吹くぐらいだったので、もう一度、
月末に来る予定を組みました。
紫色のマグノリアの花が咲く頃です・・・・、

d0100880_21132296.jpg

可愛い小さなMAIN ST.は古い建物が可愛らしく、

d0100880_2114162.jpg

ニューオリンズのような佇まいでもあります。

d0100880_211422100.jpg

それらがアンティークの店なので、
ニコニコしてしまいます。

d0100880_21155224.jpg

(糸の店、Flying Fingersに惹かれて、店内に・・・、)
たった1時間弱で旅に来たような気分で、

d0100880_21161924.jpg

(小さな幼児用のカーディガンに魅せられて、店内に・・、かな?)
しかもアンティーク遊びができるので、歓びで一杯です。

d0100880_0274585.jpg


d0100880_21164533.jpg

(毛糸で作られたボタンなんですよ、)
ゴミがなく、整頓されたパンジーの花が咲き溢れた、

d0100880_2117542.jpg

落ち着いた雰囲気の街、タリータウンがすぐに好きになりました。

d0100880_2117272.jpg

(カーディガーン、お幾ら?うちは、毛糸を売って、教えているので、
作品の売り物はないのよ、教えてあげます。
と、言われ、では、習いに来よう!かな・・・・・!!)

d0100880_21174848.jpg

それより、この毛糸入れの家具のきれいなこと、
大きく写っていますが、カウンターの上にあり、小さいのです。

d0100880_21181212.jpg

近くに住んでいたら、ハマリそうだな~、と、
外にでると、春の日が暖かく、さあ、

d0100880_21182988.jpg

アンティーク遊び開始です!

d0100880_21185971.jpg

色々入っていきますが、シーズン前なのか、
平日は休みがあるようで、お客さんが少ないのですね。
でも、勝利品はありましたので、ご心配なく、

                   ---つづくーーー

人気blogランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ



こちらをクリックすると
異国巡り@ニューヨーク
by nymirrorball | 2009-04-12 21:36 | NYの中の異国
旅行から帰ってきた次の日、すぐに、どうしても、
だし汁を飲みたくて、
d0100880_6721100.jpg

一、二、もなく、3人でうどん屋に入りました、

d0100880_674673.jpg

私だけが鍋焼きうどん、

他の人は、丼、
d0100880_684932.jpg

マグロ、鉄火丼、

d0100880_69178.jpg

ウナギ丼、

好みがまったく違うけど、
d0100880_673373.jpg

アッパタイザーの天麩羅を各自食べながら、
天麩羅の口当たりも懐かしく、
大衆食堂もたまには良いですねぇ・・・・、

一息つけました・・・・・。


人気blogランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ



こちらをクリックすると
異国巡り@ニューヨーク
by nymirrorball | 2009-04-12 06:22 | レストラン
一番会いたかった人たちは、
帰ってきた週の週末に、家族で泊まってくれました。

d0100880_9575710.jpg

余りにも嬉しかったので、一緒に遊んで、写真を忘れました。
庭で走って、走って、家の中に入ってきましたが、
逆光か・・・・・、


龍矢は、ナオミチャンのベビーベッドを彼の部屋に入れて、
始めて二人で寝ていましたが、嬉しくて、興奮して、
寝れません。龍矢に、好い加減にしないと明日の遊び予定、
全部キャンセル、と言うと分かったと言って、1分で寝てしまいましたが、
ナオミチャン、歌を唄っています、私はSleeping Beauty♪♪♪♪、
強い子です、私が名づけたあだ名はヒラリーちゃん!!!

ともあれ、翌日のお昼過ぎに、JJの家族も参加して、
家の中は、大騒ぎ、良いものですね、
子供の声が聞こえる家の中は・・・、

d0100880_1032621.jpg

と、早い夕食をと言う事で、龍矢のお寿司が食べれる、

d0100880_1035188.jpg

中華料理店へ、ナオミちゃんは餃子と巻き寿司を楽しみ、

d0100880_1043375.jpg

大人たちは、四川料理、龍矢は鮭とハマチの寿司でした。

d0100880_1025465.jpg

JJは楽しそうに、いとこ兄弟を眺め、ミルク、
早く一緒に食べれるようになると良いですね・・・・。


人気blogランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ



こちらをクリックすると
異国巡り@ニューヨーク
by nymirrorball | 2009-04-11 10:05 | 友人・知人・家族
数時間雲隠れしたいとか、
電話の音のない空間に入りたい時は、

d0100880_16471374.jpg

家の側、会社の側、2分のわが映画館The Paris に入ります。
2時間は真っ暗な闇の中に居れます。

d0100880_1647594.jpg

今日上演されていたのは「 paris 36」、4時40分開演に間に合うよう、

d0100880_1652546.jpg

中に入ると、シャンソンが鳴り響いています。Chanson.........

d0100880_16485543.jpg

周りを見ると中年女性ばかり、二人連れの片方は介添婦でした。
開演、間際に中年男性がゾロゾロ入ってきました。

ここは根強いファンが大勢居るのでしょうね。
この映画館の創立は1948年ですから・・・。

d0100880_16491631.jpg

ポップコーンを買いに下に降りる私はもう、くつろぎムード全開で、
ニコニコしながらポップコーンを抱えて席に着き、
しばし、シャンソンを聞きながら、いつからこの映画館着ているかなぁ~、と、
考えますが、良く見るようになったのは、ここ数年かな・・・・、

パリ36は1936年頃のパリの外れの
Chansoniaという劇場のコミュニティーの話です。
Pigoilと言う裏方が主人公で、時は国中が不安定な頃、
この劇場のオーナーが負債で、所有権が地元の暴力団のボスすに
とって代わるところから話が始まり、Pigoil、および彼のコメディアン友人達と、

d0100880_1653137.jpg

新しいDouceと言う都市からの美しい若い少女が加わり、
彼らのキャバレーとコメディのラインアップが輝やき、
すぐに、彼女の魅惑的な美しさと天使のような声に
すべての人がうっとりして、Chansoniaはすぐ、
パリ全体にわたって有名になりますが、劇場内の三角関係、
当時の政治的緊張、及び暴力団のボスとの金銭的な争い、
人生は簡単ではありません。
シャンソンと共にドラマがロマンスと人とのドラマを見せてくれました。


映画を見終えて、外にでると、まだ夕方で、明るかったです。

d0100880_16535835.jpg

すぐ目の前の景色がプラザホテル、やはり、映画館から出たら、
すぐこの図なのは絵になります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ



こちらをクリックすると
異国巡り@ニューヨーク
by nymirrorball | 2009-04-09 16:59 | 趣味
頭一杯、NYに漬かりたくなり、

d0100880_2211968.jpg

思い立ったのがNYらしい中に入ろうと、
クイーンズ地区のインド人街に、

d0100880_2215122.jpg

車を入れました。相変わらず、サリーの店、宝飾の店、

d0100880_223365.jpg

インド料理の店が立ち並ぶ街をグルグル、車で廻っていて、

d0100880_2221899.jpg

目の前で、羊の頭が沢山トラックの荷台から出ていたり、

d0100880_223067.jpg

八百屋の前は、無造作に、テンコ盛りに野菜を盛って、
並び、止めて、見に入りたいのを堪えましたが、

行き交う人に、アメリカ人は居なさそうで、

d0100880_2243532.jpg

地下鉄の駅の道を挟んだ前、

d0100880_225183.jpg

ブロードウェーイの角にベンダーの屋台が3台あり、


確かこの中に、クイーンズ地区:屋台の王者、

d0100880_2272716.jpg

"SAMMY'S HALALと言う、
有名な美味しい屋台があったはず、と、
車を止めて、探すとすぐ見つかりました、

d0100880_2275494.jpg

Winner of Vendy Award 2006 と、屋台の横に書かれています。

早速、屋台の美味しい味を賞味したくなり、

d0100880_2282157.jpg

チキン・オーバー・ザ・ライス、を頼み、

d0100880_22101080.jpg

ラム・オーバー・ザ・ライスライス、も頼み、

d0100880_2284590.jpg

コンボも頼み、( 両方が半分ずつ入っている)

頼むほどに、お兄さんの笑顔が大きくなり、

d0100880_22103385.jpg

最後に、コークをおまけに取ってて!と、
呉れましたよ、

d0100880_22105625.jpg

流行っていますねぇ・・・、

さて、やはり、オフイスに持って入り、
誰かに配るのが一番楽そう、

私はうわさのチキンを食べましたが、
蒸し焼きをしたか、圧力鍋を使かったのか、
異常に柔らかく、でも、味はやはり美味しかった。
味の決め手は、ご飯の炊き方と、
白いヨーグルト・ソース、何を混ぜているのかな?・・・・、

マンハッタンに戻るのに、
d0100880_2211921.jpg

ブロードウェイーを通り抜け、

d0100880_22112178.jpg

こんな、大きな中華のスーパー、一度入らなきゃ、

d0100880_22113347.jpg

この辺から大通りに出ましょう、異国巡りになってしまいました。


人気blogランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ



こちらをクリックすると
異国巡り@ニューヨーク
by nymirrorball | 2009-04-08 22:16 | NYの中の異国
d0100880_2118203.jpg


BAGER HAVEN はお肉が安心できるので、
どうしてもすぐ、ランチを取らないといけない時には、

d0100880_21165227.jpg


入ります。旅行の後、髪がのびて、どうしても今すぐ切りたくなり、
ついでに、しっかりと、トリートメントをほどこして貰ったら、
ランチの時間を大幅に過ぎ、隣にある、BAGER HAVEN に飛び込みました。

d0100880_21172125.jpg
d0100880_21174472.jpg

安心した味で、材料も安心して、良い食事が摂れて、

香港に住む友人がNYに戻ってくると、
必ず、一人で、一度は入ると言う気持が良く分ります。
アメリカ食の基本で、店内がクリーンだから?

d0100880_21185363.jpg

アパートに戻ると、こんなきれいな花が届いていました。
d0100880_2119695.jpg

同じ花ですが、光線を変えると、こんなに違います。

幾つになっても、きれいな花が部屋にあるというのは、
顔が柔らみますねぇ・・・・・・。


d0100880_21195477.jpg

久し振りの夕焼けも赤かったですし、

d0100880_21205378.jpg

夜のとばりもいつものように・・・、

だんだん、元の生活に戻ってきました。


人気blogランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ



こちらをクリックすると
異国巡り@ニューヨーク
by nymirrorball | 2009-04-07 21:30 | レストラン
休みの日の寛ぎは、この店に立ち寄ること、

d0100880_0413417.jpg

正装したウサギの一家のイースターのお出かけです、
ここでも、イースターの食卓を飾るもので、
溢れていました。

d0100880_042751.jpg


d0100880_0422631.jpg

(ラザニア入れオーブン使用可、買いたいけど、あるし・・・・・、)

d0100880_0424355.jpg

(イースターエッグを入れるのかしら・・・・、)

d0100880_043061.jpg

(イースターテーブルのお水入れ、)

d0100880_0433074.jpg

(これは塩、胡椒入れです、)

先ず、気に入ったもの、

d0100880_115562.jpg


d0100880_050684.jpg

アウトドア・ダッチオーブンです、

今まで、野外のは黒しか見なかったのに、
エナメルとは、おしゃれです。

d0100880_050215.jpg

イースターのお菓子です。

d0100880_0504422.jpg

イースターのお菓子の本、

d0100880_0505799.jpg

龍矢とナオミチャンと私とお揃えのエプロンをして、
イースターエッグに色付けして遊びたいなぁ・・・・・・、

d0100880_0511796.jpg

この柄は忙しすぎて、

d0100880_0513943.jpg

カップは、この方が良いかな・・・・、

d0100880_145577.jpg

イースターの食卓の塩、胡椒入れです、

d0100880_058821.jpg

これも、塩、胡椒入れ、何故ひっくり返っているのか
分らないけど、座れません、

見ているうちにだんだん、気持が入って行きます、
買わなくっても触っていて飽きないのですね、

d0100880_102547.jpg

うさぎは冬眠から出てくるからなのと、
子沢山だから、春のシンボルですね、
ジャンプするので、縁起がいいそうです、

d0100880_104791.jpg


d0100880_114222.jpg

やはり、最後はブタ・・・、
ブタも子沢山にちなんで、皆さん、台所に飾ります、
家族、家庭のイメージですか・・・、


人気blogランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

こちらをクリックすると
異国巡り@ニューヨーク
by nymirrorball | 2009-04-07 01:08 | 趣味
アフリカの歴史と文化的な景色を
大胆かつ美的な表現で表された伝統的な織物が見たくて、
五番街を早春の風を楽しみながら、北に歩いて、

d0100880_0483021.jpg

The Metropolitan Museum of Art に行き、
1階の奥にある、ロックフェラー・ウィングに特別展示されている、

d0100880_0491767.jpg

(生地にプリントする図柄のようです、ハーレムの生地屋で見かけるような、)
アフリカン・テキスタイルの本質的なアートを見てきました。

d0100880_0494566.jpg

西アフリカ出身のアーティスト達に(8人の生きているアーティスト)

d0100880_0504058.jpg

(男性のガウンとあります、羽織ですね、)

よる伝統的なテキスタイルに焦点を当てているそうです。

d0100880_052988.jpg

それらは影響力のある古典的なジャンルの主題の上で
これらのジャンルを現代の芸術形式と関連づけているそうです。

d0100880_0583033.jpg

小さなセクションでしたが、テキスタイルと
関係の深い現代アートの旗手たちの作品も同じ所に展示されていて、

d0100880_059026.jpg

とても見やすい、その場を立ち去りがたい空間で、

d0100880_101529.jpg

(良く見ると、着ているものも、その後ろも織物です、)
NYに住むものの、Advantage を感じました。

d0100880_14432.jpg

このデザインはとても親近感を感じました。
アジアの匂いがします。友人に貰ったタイの生地もこんな柄でした。

d0100880_0522173.jpg

男性のガウンですが、はんてん、ドテラ?と同じですよね。

d0100880_16353.jpg

これは一瞬、巨大な凧かと思いました、

d0100880_165515.jpg

側に来て良く見ると、手彫りの盾、を並べたのですが、
美しいアートとなっています、

d0100880_172596.jpg

こては一本の木で彫られた、ワニです、
素晴らしい、野性的な美が伝わってくる出来栄えでした、

d0100880_085839.jpg


d0100880_0544249.jpg


小さな展示場ですが大きな満足感を抱いて、

d0100880_1323098.jpg

ホールに向かいましたが、階段を上がって、


ここに来たら、見ないで帰るわけの居ない部屋に行きました。

フェルメールですが、
今回は5枚が揃っていました。

d0100880_19466.jpg

水差しを持つ女
相変わらず、透明な光、に魅せられます、

d0100880_194024.jpg

若い女の肖像

d0100880_11054.jpg

信仰の寓意

d0100880_1103068.jpg

窓辺でリュートを弾く女

d0100880_1105210.jpg

ヴァージナルの前に座る若い女、
2004年にラス・ヴェガス在住のコレクターが
ロンドンのサザビーで落札したものです。

眠る女はどこかに貸し出されているのかしら・・・・・・、


d0100880_1123140.jpg

そして、GIFT SHOPによって、買い物をし、
ウイリアム君もいつもの場所に居ました。


人気blogランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ


こちらをクリックすると
異国巡り@ニューヨーク
by nymirrorball | 2009-04-06 01:13 | 趣味